高給でストレスの少ない仕事?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

面白い記事を発見しました。

高給で、ストレスの少ない職種は…

 

なんと…

サクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「高給&ストレスフリー?」についてです。

 

高給だがストレスの少ない33の仕事?

 

この記事がきっかけ。

>>高給だがストレスの少ない33の仕事

 

絞りだし条件は、

  • 年収830万円以上 (7.5万ドル)
  • ストレス耐性 (大きいと、ストレスがたくさんある?)

とのこと。

 

一応データは、USの労働省の統計局かららしい。(17年5月)

>>Occupational Employment Statistics

 

若干、データの使い方に、無理やり感があるが。w

 

んで、栄えある一位は…

  • マテリアル・サイエンティスト!!

 

うぉ、まじか。

絶対ウソやん。w

 

  • 2位は…数学者
  • 3位は…経済学者
  • 4位は…統計学者
  • 5位は…地理学者
  • 6位は…物理学者
  • 7位は…ケミカルエンジニア
  • 8位は…政治学者
  • 9位は…ソフトウェア、アプリケーション開発者
  • 10位は…マテリアルエンジニア

と続く。

 

あ、私の場合、企業の研究職なので、

どちらかというと、マテリアル・エンジニア(10位) に近いのかな?

 

にしても、学者に次いで、マテリアル(材料系)、すごいな。おい。

 

ん?

でも、私の場合、年収

  • 830万円 (7.5万ドル)

もないぞ。

 

頑張って、去年の年収が

  • 約480万円。

 

おいおい。

  • U! S! A!

 

環境が違うのか。

あと、ストレス。

 

マテリアル・サイエンティスト? エンジニアにだって、ストレスあるぜ

 

材料開発や物性評価していくのは、とても面白い。

が、材料メーカーだって、モノが売れて、なんぼ。

 

滅多にないけど、朝まで残業の日だって。

>>朝まで残業、会社員リスクの見直し

 

結論、ストレスフリーな仕事なんて、無いんじゃないか。

単純に、ストレス感度が低かったりして?

 

まあ、米国と日本とで、環境が違うってのもあるけど…

ここは、一歩、踏み込んで、ストレス(stress)の話を。

 

stressは、あらゆる方向から受けろ?

 

大学ん時の、材料科学の教授とのやりとり。

応力(stress)のお話。

 

ざっくり言うと、

材料は、片方の方向から力を受けると、抵抗しようとする。

これが、stress(応力)。

 

人間も同じで、ある力(他人との相互作用?)を受けると、抵抗力が働く。

これが、疲れる元になるらしい、と。

 

うん、良く分かる。w

そして、こう続く。

 

片方から、外部の力を受け続けるのは良くない↓

blog190313-1

 

いづれ、疲労限度を迎え、材料は破壊することになるだろう。

人間も同じだ。

 

なーる。

だから、あらゆる方向から力を受けてみては、どうだろうか↓

blog190313-2

 

そうだ。

材料自体が強くなる。

 

人間も同じだ。

つまり、ありとあらゆる方向から力を受け、ストレスを感じろ…

 

ってな感じだった気がする。w

 

まあ、

  • 1つのことに、注視しすぎない
  • 何事にも、チャレンジすれば

って、ことが「本質」だろう。

 

という、事実に気付いているから、

実は、マテリアル・サイエンティスト/エンジニアが、ストレスを感じにくかったりして?

 

おわりに

 

以上「高給でストレスの少ない仕事?」でした。

 

とにかく、マテリアル・サイエンティスト? エンジニアの私は、

  • 給料は高くないし、
  • ストレスも感じる。

 

なので、投資/ブログの運用が、割と合っているかもしれない…。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「907名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です