500万円以下の空き家を内見!!

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

市内に、手ごろな価格の、平成築の空き家が売りに出ていたので、内見しに行きました。

安さの理由は…

 

家が傾いているから!!

地盤沈下らしく。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「傾き物件は買う?」についてです。

 

気になる物件を見つけたら

 

某ポータルサイトで、今回の物件を発見。

ん? 前にも見たような場所だ。

 

早速、元付の不動産屋に電話して確認すると…

 

  • この物件は、大変、好評でして。
  • ただ、家に傾きがあって…
  • かくかくしかじか。

 

内見は可能なので、とりあえず、見るのもかまいませんよー。

連絡先は…

 

  • あ、この前のお方でしたか。
  • んー、トミマスさんは、買わないかなー。

 

この前、別の物件を内見した時の担当者だった。w

親密に? してもらっており、根掘り葉掘り教えてくれた。

 

  • 前回も、投資家さんが購入して、入居も付いたんだけど、
  • やっぱり、採算が厳しく、また売りに出たんよー。

とのことで。

 

なるほどー。

家の傾きがあって、この値段で、この場所だと、平成築といえど、難しいかー。

 

が、せっかくなので、内見してみることに。

 

傾いた家の内見へ

 

市内といえど、車で20分ほど。

物件の近くには、新築の物件が並んでおり。

 

お、思ったよりも、市街化区域なのね。

が、物件の場所は、端っこで、さらに、道路の幅がかなり狭くなっており…

 

軽自動車で、何とか駐車できたものの。

これだと、ファミリー向けの車だとキツイか…

 

まずは、外観から。

基礎などに、大きなクラック(ひび)は全くない。

 

家ごと?、地面ごと?

地番沈下で傾いている模様。

 

中に入ると、

売主のDIY修繕が、凄まじく。w

 

ボロ戸建ての場合は、かなり雑でも良いのかも?

嫁は、口を酸っぱくして

  • 適当すぎ

と言っていたが。

 

そして、本題の傾き。

トリックルームみたいな感じ。

 

入った瞬間に、傾きが分かるほど。

そして、感覚が狂って、少し気持ち悪い。

 

これは…

床のレベル調整だけでは、厳しそうね。

(多分、数年レベルで、傾き調整が必要なのかも? )

 

一方、ジャッキアップで、本格的な修繕をした場合、数百万レベルに。

なかなか傾き物件は、難しいか。

 

指値も可能だが、

業者レベルの買い付け条件になるので、今回は見送りで。

(聞いた感じ、すでに、買い付けが入っているそうで。)

 

んー、今回も2号物件取得には、ならず!

無理なエントリーは控えて、好機を待っていければ。

 

おわりに

 

以上「500万円以下の空き家を内見!!」でした。

 

傾き物件は、物件に時間やお金を費やせる玄人向けですね。

会社員大家の私では、入居付けできるとは、到底、思えず。

 

自分に適した物件を、気長に探していく。

1号アパートの時のように、ピン! と来ることに期待しつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です