3-59 大統領選挙、やはりトランプだった。現状としてのポジショニング

 

こんばんは、とみますです。やはり、トランプでしたね。一時、日経平均株価-1300円以上の急落がありました。今の段階で、かなり回復しつつありますが…。今日のエントリーを振り返ります。

 

お昼、トランプ優勢の報道で株価はどんどん下がる

 

お昼のニュースの段階で、270の過半数に対して、トランプが130、ヒラリーが100程度と報道されていた。もともと、ヒラリー勝利と報じられていた局も多く、予想外ということで投資家たちはリスクオフ。結果、そのときの株価はすでに前日比-800程度になっていた、という説明が多い。確かに、お昼に携帯を開いたときには、不安が不安を呼んだかの如く、先物価格がどんどん下がっていった。この急落に驚いた読者も多かったのではないか。

 

 

やはり、異常な急落

 

数日前から、海外サイトや米国に住んでいる人の情報発信にアクセスすることで、トランプ勝利の確度をある程度持っている読者も多かったのではないか。私もなんとなく、その雰囲気を肌で感じ、トランプが勝つような気がしていた。日本にいる小口個人投資家でさえ、ということはである。日本にもその情報を織り込んだ、株価のはずである。なのに、この急落。異様の一言につきる。おそらく、金融プロや大口投資家の戦略が盛り込まれており、このような異様な「急落」になったのだと思う。

 

 

ボラティリティが高いうちに…

 

リスク性の高いと判断した「売ポジション」は前日までに全て決済しており、今回は何もせずに見送る予定だった。しかし、異常な急落だと判断できたため、ボラティリティの高いうちに、プットの売りにエントリーした。かなり低い方のプットではあるものの、結構な値段がついていた。

 

 

帰宅、株価は半分程度回復していた

 

帰宅後、株価を確認すると、株価(先物)は500円程度持ち直している。やはり、異様な急落だったと説明ができそう。ただ、今後も先は誰にも読めないので、利益確定のための保険として、プット買いを行った。これで、これからの相場も安全に静観することができそうだ。もちろん月利1%以上の利益を出しつつ…

 

以上、4年に一度の米大統領選挙に対して初めて荒波相場を経験した、とみますでした~。これが将来の経験やスキルになることを願いつつも。読者登録よろしくです。

 

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です