ナスダック100トリプル×スリーカード×1口の自動売買の実績、チャートと合わせて

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

トライオートETF「ナスダック100トリプル×スリーカード」を始めてから、1ヵ月が経ちました。

米国ナスダックの動きが好調ということもあり、色々と心配しましたが、結局のところ、また収益を生むようになりました。

 

一度、この辺で、まとめておきます。

とみます
この内容は「ナスダック100トリプル×スリーカード」についてです。

それでは、どうぞ。

 

AI運用「トライオートETF」

 

自動売買をすることから、勝手にAI運用と読んでいる「トライオートETF」。

レバレッジを利かせた取引で「危険」ということもあり、これまで何かと研究してきた。

>>トライオートETFに対して

 

結論を言うと、

証拠金を「30万円」用意して、「ナスダック100トリプル×スリーカード」を「1口」買って、様子を見るがいい。

 

と、判断した。

 

この場合(1口)、運用元が進める証拠金は「6万円」くらい。

その「5倍」の余裕を持たせている。(強制ロスカットはされない…と思う範囲で。)

 

もっと言うと、

大暴落の後に開始する方がいいが、それはいつになるかわからないので、先月のプチ暴落時に開始したという状況。

 

しばらくは、この方法でしばらく様子を見ていくことにする。

 

ナスダック100トリプルとは

 

米国ナスダック100指数の3倍の動きをするETFのこと。

 

米国ナスダック100指数とは、

  • ナスダックに上場していて、
  • 「金融」銘柄以外の
  • 時価総額が上から100位内の企業の
  • 時価総額の加重平均によって
  • 算出される株価指数

のこと。

 

企業でいえば、

  • アップル
  • アマゾン
  • コストコ
  • 出る
  • イーベイ
  • エクスペディア
  • グーグル
  • インテル
  • マイクロソフト
  • オラクル
  • ヤフー
  • LMエリクソン

など。

 

誰もが知っているような銘柄を並べてみたが、やぱIT企業が多い。

よほどのことがない限り、崩れない銘柄なのかな。

 

ただし、リーマンショック級のITバブル崩壊? などによる「大暴落」には注意したい。

が、読めるはずもないので、潤沢の証拠金で備えるという選択をした。(口数は少なく。1口だよ!! )

 

個人的に、米国株をほとんど保有していないので、この「買い戦略×自動売買」を使用していこうと。

 

ナスダック100トリプル_スリーカード×1口の値動きと収益

 

結局、一度、4月後半に、下落したものの、市場は復活。

それに伴い、自動売買が再稼働した。

 

ここでいう再稼働とは、今までのポジションを決済するようになったという意味で。

これまで塩漬けていたんだよね。

AI180512-2

 

↑先週にあった含み損「約-1万円」は消え、「+3,236円」という結果に。

 

現在は、ポジションを持っていない。

AIによって出された注文に指されば、またポジションを持つということになる。

 

AI180512-3

 

↑チャートでも確認しておこう。

 

4/9のプチ暴落後に、運用開始。

今思えば、ナイスなタイミングだった。

 

①の上昇相場。

約8,000円ほどの利益を上げていった。

 

②の下落相場。

持っているポジションの全てが含み損に。

最大「-2万円」の含み損を確認した。

そこで、強制ロスカットに備え、証拠金として「+20万円」を追加した。

 

③の上昇相場。再度、復活。

①で保持したポジションをプラスで決済し、再度収益が出るようになった。

今はノーポジション。指されば、また自動売買が稼働していく。

 

なんだか自分がやっているような語り口調だが、全て、自動で行ってくれている。

やることと言えば、約定のメールが来るので、それを確認するくらい。

 

初心者はやるな

 

こんな人には、おススメなのかも↓

  • ポートフォリオに米国株(日本株)を入れていない人 (世界的な金融ショックで全滅する可能性がある)
  • ↑WealthNavi等も含まれる。トライオートETFも、ロボアドバイザーも「買い戦略」←リスク高い。
  • レバレッジを利かせるので、最低の証拠金「30万円/1口」に余裕のある人
  • 大暴落が来て、たとえ、強制ロスカットされても、大暴落後の「底」確認後に、再度エントリーできるくらいの余裕のある人
  • 下げ相場でも、利益を上げれるスキルを持っている人 (他の運用で、ショート(売り)など。)

かな。

 

つまり、初心者にはおススメできない。

ネット上には、アフィリエイト優先のリップサービスが多いので、気を付けてくれ。

 

ただし、リスクを負っている分、それだけ収益性が良い。

実際、先月は「月利+8.8%」であった。(当時の証拠金10万円に対して)。

 

中級者以上の方は、どうぞ。

>>トライオートETF

 

おわりに

 

以上「ナスダック100トリプル×スリーカード×1口の自動売買の実績、チャートと合わせて」でした。

 

この自動売買は、キャピタルゲインというより、インカムゲインに近い感じですね。

指数と言えど、中身は、米国の優秀な企業の株価の加重平均なので、全体として「右肩上がり」を期待しつつ。

 

ただし、米国株や日本株の長期保有と併用して行うと、資産ポートフォリオのリスクが高くなりすぎるので、個別株は持たないようにします。

リスク管理の調整をしつつ、ジワジワとインカムゲインを増やしていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「555名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、495人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です