Twitterに課金してみた、Blueの始め方からNFTの設定まで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先月に、Twitterの有料サービス「Twitter Blue」が日本で開始されました。

試しに課金してみることに。

 

始め方から、有料サービスまで、実際に手を動かしながら確認していきます。

認証マークが着くまでに6日間かかりました、遅い!

 

Twitter Blueに課金してみる、始め方

 

  1. twitterの設定画面から、Twitter Blueを選択する
  2. プランを選択する。(1年契約だ少し安い)
  3. 電話番号の登録
  4. 支払い

 

以下、画像を用いて↓

twitterbule230204-1

↑メニュー画面から、Twitter Blueを選択すると。

1年プランと1ヵ月プランが表示された。1年の方が安いので、1年契約をしていこう。

 

ちなみに、スマホのアプリからだと、価格が高いので、PCのブラウザにて操作している。

 

twitterbule230204-4

↑電話番号を確認してください。と表示されたので、確認する。

 

twitterbule230204-5

↑まだ登録していなかったっぽい。

登録する。

 

twitterbule230204-6

↑決済画面に。

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • カードに記載された名前

を入力する。

 

決済のUIがシンプルで良いね。

無駄なことは、一切なく。

 

twitterbule230204-8

↑完了した。

 

twitterbule230204-10

↑会員の特典を確認できる。

早速、確認していこう。

 

 ツイートの取消しや修正ができる

twitterbule230204-11

↑ツイート後に、取り消すという選択肢が出てくる。

何も押さないで、しばらく時間が経つと自動的に、送信される。(今すぐ送信を選択してもOK。)

 

まあ、要らない機能かも。w

1クッション挟むので、ちょっと面倒よね。

これが必要な人は、打ちミスが多い人くらい?

 

twitterbule230204-12

↑ツイート後、30分以内に5回まで編集できるみたい。

これは、他のサービスと連携する時などは便利だね。(後から、URLの相互リンクなど。)

まあ、ヘビーユーザーでない限り、要らないか。w

 

アイコン認証が名前の横に表示される

twitterbule230204-13

↑課金後、運営による審査が始まる。

これに合格すると、青色の認証アイコンが名前の横に表示される。

 

twitterbule230210-1

↑私の場合、認証されるまでに、6日間かかった。

なげーよ。

 

ちょっとした、信頼(ブランド)になるのか?

私の場合、発信内容で判断しているので、あまり気にならないかな。

結局、詐欺する人は、詐欺するので。むしろ、青色バッチで騙されやすくなりそう…

認証マークがあるからといって、簡単に信用しないように。

 

NFTをプロフィール画像に設定できる

twitterbule230212-1

↑アプリで操作すると、NFTを選択する、という選択肢が表示される。

 

twitterbule230212-2

↑ウォレットを接続できる。

 

twitterbule230212-3

↑使っているウォレットを選択する。私の場合、MetaMask。

 

twitterbule230212-4

↑保有しているNFTが表示される。

残念ながら、今のところ、対応しているネットワークは、Ethereum (イーサリアム)のみ。

→NFTを作るに、ガス代がけっこう掛ったわ。w

 

twitterbule230212-6

↑設定後、アイコンが六角形に!!

うん、ほとんど気づかない人の方が多そう。w

まあ、自己満足やな、きっと。

 

んで、最悪なことに、

再び、審査プロセスに入った。w

 

途中で、変更することはできないと書かれているし…

また、6日間くらい掛かるのかな。計2週間掛かるやないかーい。長すぎ。

 

その他の特典

 

公式サイトに、詳細が書かれている。

>>Twitter Blueについて

 

他に気になったのは、

  • 広告数が半減
  • ブックマーク
  • 長いスレッドリーダー

あたり。

 

最近、広告の漫画がウザくて(しかもつい読んじゃうので)、広告数が減るのは嬉しいね。

また、ちょうど、twitterでのクリエイター活動に注力していく段階なので、ブックマーク機能は便利かも。

気になった投稿を、参考にメモすることができるので。

 

といった感じ。

まあ、イーロンマスク氏の言動を見ていると、その内、twiiterコイン、決済機能、広告収入? が実装されるのかも。

早めに慣れておこう。

 

おわりに

 

以上「Twitterに課金してみた、Blueの始め方からNFTの設定まで」でした。

 

中のアルゴリズム含め、イーロンマスク氏によって、色々と改良がなされており。

ここ1年で大きく仕様が変わりそうな予感。

 

楽しみにしつつ。

それでは、また。

 

今日の #スコ猫ちゃん

230212

 

“Ice hockey”

持ち手が逆っ!

AIへの指示は難しい…

 

>>SCOARTギャラリー

  • 1 MATIC
  • Mint期間は、1週間まで。
  • 計10枚 (1人1枚まで)

応援の投げ銭は、クリエイター活動に使わせて頂きます。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインコミュニティを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

とみますん家の間取り↓
・投資部屋 (不動産, DIY, 日経225オプション取引, sp500, VIX, fx)
・ゲーム部屋 (walk to earn, play to earn, Fortnite, ガジェット)
・制作部屋 (NFT, スコ猫ちゃん, AIイラスト制作)
・会員限定部屋 (自己紹介して頂いた方にロールを付与します)
など。

遊びに来てくれたお礼↓
・SCO猫ちゃんのNFTくじを無料で引ける。外れ無し!! (先着100名まで)
・さらに、そのNFTを保有していると、毎月配当を貰えるチャンスがある。(配当原資はこのブログから得た収益の10%から。)
・作品の先行ご案内

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく。初期時代から私を応援してくれている証にもなります、何か良いことが起きるかも?

NFTくじを引いてくれた人数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105USDT
'22年11月, 合計Mint数=10人, 配当70USDT
'22年12月, 合計Mint数=10人, 配当124MATIC (12400円)
'23年01月, 合計Mint数=13人, 配当63MATIC(10400円)
'23年02月, 合計Mint数=15人, 配当29MATIC (4800円)
'23年03月、あなたのご参加お待ちしております!!

初めてみた所感/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっている。→初心者welcomeの雰囲気を作っていこう。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ時代に向けて基礎武装していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です