4-77 【1万円投資】仮想通貨をチャージできる「UQUID」がICOを始めるって。

 

こんにちは、読者の富を増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

新たなICOに「1万円」の投資をしました。

 

投資先は、現89種類の仮想通貨に対応した「UQUID」です。

 

主なサービスは、仮想通貨をチャージして、

決済ができる「デビットカード」です。

 

いずれは、仮想通貨で支払いを済ます。

そんな便利な時代が来るんでしょうね。

 

その方が、安いし。楽だし。

 

デビットカード業界?で先進している「UQUID」。

10/2からICOを始めました。

 

面白そうなので、お試しの1万円を投資してみました。

とみます
この内容は「仮想通貨ICOのUQUID」についてです。

それでは、どうぞ。



 

UQUIDとは

 

なんて読むのかな。

  • ユクイッド?

他の日本語サイトでは、

  • ユーキッド

と呼ばれていた。

 

いつものように、ホワイトペーパーを読もうとしたら、

「McAfee」に引っかかるので、諦めた。

 

だから、リスクは高め。

お試しの1万円のみの投資。

 

ホームページ上でわかる範囲でまとめておく↓

  • BTC, ETHなどの35種類の仮想通貨のネットワークへの無料アクセスを保証
  • 市場価格そのままに仮想通貨をデビットカードに入金し、利用可能
  • 携帯の請求支払いなどにも対応できる世界初の決済サービス
  • VISAが使える店で、このデビットカードが使える
  • デビットカードは、現89種類に対応している
  • ペイパルによる入金可能

 

今の仮想通貨のボラティリティは、とても高い。

だから、現段階で、このデビットカードの利用することはない。

 

だが、あと数年で、仮想通貨が、円やドル並みの通貨になるだろう。

そのとき、このデビットカードはすごく便利になるだろう。

 

それは、仮想通貨の種類が多すぎる。

 

ICOブームで、みんな独自の通貨を発行するものだから、

あっちの通貨、こっちの通貨で、大変。

 

それを、一元管理できて、しかも支払いができる。

そんなカードはとても便利だよね。

 

ってことで、その将来性に期待。

 

そんな「UQUID」が10/2からICOを始めた。

 

 

UQUIDのICO

 

現状のUQUIDのICOについてのポイント。

  • 479万ドル調達 (約5億円)
  • 2301人参加
  • 締切りは「11/10」
  • 今だと、1ETH = 185UQC (早いほどお得)

 

uquid2

uquid3

 

 

UQUIDの買い方

 

いつものように買い方について↓

  1. 登録
  2. ログイン後「ICO」タブ
  3. 好きな通貨を選択
  4. その通貨を何枚投資するか
  5. 送信アドレスが表示
  6. 好きな取引所(Zaifオススメ)から送金

 

通貨はこの中から選べる↓

uquid4

 

結局「BTC」で送金したんだけど。

 

これから、決済系のインフラが整うことを応援。

 

 

おわりに

 

以上「仮想通貨をチャージできる「UQUID」がICOを始めるって。1万円投資してみる」でした。

 

個人が少額から、新しいビジネスに投資できる時代になりました。

これは、昭和にはできなかった、平成の投資法ですね。

 

どんどん新しい知識を身に付けていきましょう。

リスクを負って先進することが、今後の大きなリターンになることを願いつつ。

(結局、複数の通貨を持つことで、リスク分散していますので。)

 

ってことで、決済系ICOの先進「UQUID」をこれからも温かく見守っていきます。

これから、決済系の競合がどんどん出てくると思いますが、切磋琢磨し、最終的に、利用者にとって、使いやすいインフラが整うことを願うばかりです。

がんばれ「UQUID」。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です