「UVXY」だけでなく「SVXY」も併合!?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ビックなニュースが入ってきました。

米国VIベアETF(SVXY)が併合するそうです。

 

やはり、旨味は、長く続きませんね。

サクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「SVXY×UVXY×併合?」についてです。

 

SVXYとUVXYがそれぞれ併合?

 

昨日、Prosharesより、プレリリースが。

>>ProShares Announces ETF Share Splits

 

ハッキリと書かれている。

  • Two ETFs will reverse split shares at the following split ratios:

 

「この2つのETFは、それぞれ、併合される」と。

 

その割合は、

  • UVXY 1:5
  • SVXY 1:4

とのこと。

 

つまり、

  • UVXYの価格は「5倍」になり、ポジション枚数は「1/5」に。
  • SVXYの価格は「4倍」になり、ポジション枚数は「1/4」に。

なる。

 

どうやら、

  • 18年9月18日、市場がオープンされる時

には、反映されるらしい。

 

ポジション変更は?

 

評価額は変わらない。

なので、焦ることは無い。

 

ポジションを持っていた場合、ただただ、処理が行われる。

 

「枚数」をさっきの「倍数」で、割り切れれば、決済もされない。

が、割り切れない(分数になる)場合は、その分が、現金で償還される模様。

 

おそらく、GMOさんも、同様な対応をしてくるのかな。

  • UVXY→米国VIブルETF→価格5倍、枚数1/5
  • SVXY→米国VIベアETF→価格4倍、枚数1/4。

 

問題は…

SVXYの価格が上がること!!

 

SVXYは初心者→上級者向けに?

 

これまで、初心者向けに「SVXY」を勧めてきた。

その理由の1つは、底値に近いから。

 

(大きな下落があっても、ダメージは少ない。)

 

が、併合後は、価格が「4倍」になる。

 

今で

  • 約 14ドル。

 

併合後は

  • 14 → 56 ドル

になることになる。

 

つまり、

「下落幅」も「4倍」になるということだ。

(同じ1枚として考えた場合)

 

これに伴い、証拠金の額が大きくなるので、小資本には、ちとキツくなる。

まあ、ロスカットの設定(資金管理)を、ちゃんとしていればいいけど…。

 

初心者は、これまで以上に、資金管理に注意しよう。

うーん、せっかく、良いファンド見つけたと思ったのに。

 

おわりに

 

以上「「UVXY」だけでなく「SVXY」も併合!?」でした。

 

VIXゼミを始めてから、1か月が過ぎました。

メンバーらに救われています。

 

私も還元できるように、自分アップデートを続けていきます。

これから始める人は、手数料の安いGMOで。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「692名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です