【19年8月19日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

去年の12月ぶりに、バックワーデーション相場に。

約8か月ぶり。

 

去年の場合、バックワーデーション相場が、3か月間、続きましたが、今回はどうなることやら。

十分に警戒しつつ、エントリーしていければ。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190819-1

↑MA200で反発後、レジスタンスで反落。

が、前安値を割っておらず、支えられている?

 

今月の価格調整後、

  • 19.61 米国VI ショート1枚 (十分に余力を残し。)

を保有中。

 

下落時の、VIX先物とS&P500の動きを追ってみたが、リアルタイムでは、どうも時差が生じるみたい?

焦ることなく、エントリーするのが良いのかも?

 

んで、このポジションの場合、ロスカットは、S&P500の安値を割ったら。

大体、20くらい?  ロスカットレートは、変更できないので、逆指値で注文しておく。

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190819-2

 

反発中。

レジスタンス(2940ドル前後)を超えてくると、安堵感が漂いそうだが。

 

一方、ここで、高値の更新に失敗すると、要警戒かもね。

安値を割ることも? 視野に入れつつ。

 

S&P500の1時間足チャート

VIX190819-3

 

↑短期足で見ると、2番底での反発だったのね。

MA200の向きも転じている。

 

短期でトレードする人は、S&P500のロング目線かなぁ。

レジスタンスまでは、上昇しそう。

 

以上を、踏まえて、今後の相場感?を。

 

今週の相場感?

VIX190819-5

 

↑S&P500の4時間足チャート

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値を切り上げ、レジスタンスラインを上にブレイク。→コンタンゴ相場に。
  2. 高値の切り上げに失敗。次の安値の決着次第か。
  3. 安値の切り下げ。ポジションの撤退。VIXが高い状態が続く。→バックワーデーション相場。

 

ってな感じ。

 

おわりに

 

以上「【19年8月19日~】S&P500の相場感?」でした。

 

来年に備え、トランプ氏も、色々と仕掛けてくれるはず。

目先、9/1に予定していた、追加関税(米中)の一部を延期するそうで?

>>米中貿易戦争でトランプ流駆け引き?9月1日発動の追加関税を一部延期、PCや携帯など

 

うーん、今週も荒れそうな。w

大波に飲まれないように、長く息を続けていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1085名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です