【19年3月4日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

3月ですね。

去年の12月の暴落から、奇跡の復活劇を魅せられているような…。

 

ついに、上値抵抗帯まで、戻ってきました。

「反落」を予想して、VIXの買いを入れました。(逆に行ったら、即撤退。)

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190302-1

 

↑依然として、上値抵抗帯での攻防。

タッチした後、もう少し下落すると思ったものの、予想に反し、しぶとい。

 

暴落からのゾンビ相場。

米マーケット、強っ。

 

次いで、下位足を↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190302-2

 

上値抵抗帯の壁に抑えつけられ、上昇力の勢いは低下。

移動平均線も、水平になりつつある?

 

加え、高値も切り上げていない。

 

が、まだ、雲上。

このまま、上値抵抗帯をブレイクする可能性も秘めている。

 

これらを踏まえて、

少し早いエントリーかもしれないが、(撤退時は迅速に)、

「反落」に期待して、VIX買い↓

 

米国VIのポジション変更

VIX190302-3

↑米国VIの日足チャート。(VIXショック前後を見るため、期間を長めに。)

 

現在のVIXポジションを

  • 米国VI 買 4枚

に。

 

その他、

  • ブルETF
  • ベアETF

のポジションは無し。

 

米国VIのロスカットは、

  • 上値抵抗線をブレイク時
  • 攻防戦が長期化した場合

かな。

 

仮に、抵抗帯をブレイクしたら、S&P500を売っている人達のロスカットが入るから、一気に上昇しそう。

直ぐに、撤退できればいいが…

 

VIX自体の値を読めないので、結局、手動で切るしかないと認識している。(ある程度、予想できるだろうが。)

→VIXトレードの難しいところ。

 

最後に、相場感を↓

 

3/4~S&P500の相場感?

VIX190302-4

 

↑S&P500の日足。

いつものように、シナリオを3つ↓

  1. 上値抵抗帯を上にブレイク
  2. MA200に従うように、揉み合う
  3. 下降トレンド(継続)へ?

 

結局、この抵抗帯の攻防の行方が肝になりそうな。

できれば短期決戦を望むが、どうなることやら。

 

ケースバイケースで対応していく。

 

おわりに

 

以上「【19年3月4日~】S&P500の相場感?」でした。

 

異様な光景が続きますが、どうなることやら。

ポジションを控えめに、あるいは、エントリーしても、即、逃げれるようにしておきます。

 

気長に期待です。

>>GMOクリック証券CFD

(口座開設や取引手数料が一番お得)

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「890名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です