【19年6月10日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週引けは、大きく上昇。

直近の高値まで、タッチするまでに。

 

この山場を超えれば、4時間足の下降トレンドは、終了か。

その場合は、S&P500ショートの視線を見直しつつ。

 

ざっくり、環境を認識していきます。

とみます
この内容は「VIX&CFDトレード」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX190609-1

 

MA200(白線)は平行で、方向感が出ていない。

 

ざっと、大きく見て、

値動きを取りそうな領域は、

  • 高値は、2950ドル
  • 低値は、2340ドル

あたり?

 

より直近で見ると、

先週、MA200を下にブレイクし、最初のサポート帯にタッチ。

その後、反発。

 

その反発が強すぎ。

あっという間に、第2レジスタンスまで。

 

次に、下位足を。

 

S&P500の4時間足チャート

VIX190609-3

 

今年の4月末をピークに、トレンドが転換。

その後、高値と安値を切り下げ、下降トレンドに。

 

現在、

  • 前高値を更新するのか (下降トレンドの終焉)
  • 前高値を更新しないのか (下降トレンドの堅持)

の攻防戦。

 

そんな中、

先週のトレードは、あえなく、ロスカット↓

VIX190609-2

 

第一レジスタンスでの反落を期待したが、あっけなく。

強いね、米株。

 

今週の値動きを見つつ、第二レジスタンス帯を、容易に、上にブレイクするようなら、ショート視線は、お預けで。

 

今週の相場感?

VIX190609-4

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 第2レジスタンス帯を、上にブレイク。最高値チャレンジへ?
  2. レジスタンス帯で反落、揉み合いへ。
  3. 反落、下降トレンドの堅持する形へ。

 

かな。

1になるためには、それなりのエネルギーが必要そうな。

 

出だしの動きが弱ければ、2,3のショートエントリーを狙いつつ。

 

おわりに

 

以上「【19年6月10日~】S&P500の相場感?」でした。

 

サポート帯で、VIXショートをしましたが、早々に利確してしまいました。

まさか、こんなに上昇するとは。(S&P500ショートの損失の方が多い。)

 

少し荒れそうな今週? になりそうですが、気長にフォローしていければと思います。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1032名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です