【20年3月09日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週相場感①の反発後、反落。

トレンドラインのリターンムーブが意識され。

 

現在、直近安値の上にいますが…

どうなることやら。

 

簡単に、相場感をまとめておきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX200309-1

 

↑大局視点では、上昇トレンド。

トレンドラインを抜けた後、きれいに、リターンムーブ。

 

現在、その先の、攻防戦に来ている。

この安値を割るかどうかが、今後の方向性を決めそうな。

 

そろそろ、見極め時期か。

次に、下位足。

 

S&P500の4時間足チャート

VIX200309-2

↑安値を切り下げ中?

ちょうど今、反発している。

 

仮に、このまま、前高値を超えていけば、安堵感が戻るだろう。

(VIX低下。)

 

一方で、今の反発が弱ければ、(前高値よりも下で決着すれば)、安値を割る可能性も。

(VIX大上昇。)

 

今週は、そのどちらかを占う感じ。

 

現在のVIXポジションは、

  • ノーポジション。

 

依然として、VX(米国VI)は売り禁。

一方で、取引所の開始直後(日本時間23:30)は、UVXY(米国VIブルETF)の売り禁が数分だけ、解除されるらしく。w

 

今日からサマータイム(22:30~)なので、

時間が合えば、覗いてみようかー。

 

さらに、下位足↓

 

S&P500の1時間足チャート

VIX200309-3

 

↑短期足トレーダーは、ショートで儲かってそうな。w

高値の更新が弱い辺り(トリプルトップ)から、仕掛けていれば、ホンモノだ。(むろん、私はエントリーできていない、ペーペーだ。)

 

MA200は下向きで、まだ、その下にいる。

一方で、長期投資家(週足トレーダー)の買いも入っているから、バチバチの戦い…

 

えぇ、まさに、

  • VIX大祭り。

 

4年に1回のオリンピック以上の、盛り上がりで。(10年に1回くらいの?)

会場で見る分には、楽しいんだけどね。

 

いざ参加者になると、死んでまう。w

そろそろ、祭りに参加したい気もするが…

 

まあ、今週の行方を確認してからで。

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

 

VIX200309-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

今で、

  • 41.9。

 

ね。

10年レベルの催しに。

 

今で、2011年の米国債ショックと同等?

2008年のリーマンショック級になるかどうか、見ものだね。

 

ホントにヤバいときは、

数年レベルの話になるので…

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX200309-5

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 1.18

 

ちと、下がったね。

確率論的には、VIXショート。

 

ただ、金融ショックには、確率論が通用しない?

とりあえず、今は、アナログ人間を目指しつつ。

(過去の値動きから動向を読み取る人間。)

 

期近と期先の価格は↓

VIX200309-6

引用…http://vixcentral.com/

 

もろ、

  • バックワーデーション

に。

 

となると、

長期用の

  • UVXY(米国VIブルETF)のショート or SVXY(米国VIベアETF)のロング

は、焦って仕込む必要は無さそうね。

 

ただ、

相場が落ち着けば、(多分、前高値越えになれば、)

ギュンとVIXは落ちるので、そのタイミングを見測りつつ。

 

今週の相場感?

VIX200309-7

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 直近高値越え。 (VIXの状況次第で、エントリー検討。)
  2. 直近高値を超えない、安値も切り下げない。決着見送りパターン。 (様子見。)
  3. 直近高値を超えれず、安値を下にブレイク。いよいよ本格化、週足MA200へ。(安値の決着を見届けたい。)

 

最悪、暴落が続いても、

  • 2,625ドル (週足MA200)

あたりと見ている。

 

そこまで落ちれば、逆に拾いやすいかもね。

とりあえず、目先は、攻防の行方を見届けていければ。

 

おわりに

 

以上「【20年3月09日~】S&P500の相場感?」でした。

 

今週は、

  • 直近高値を上に超えるかどうか。
  • 仮に、超えない場合は、安値を割る可能性が出てくるので、厳戒注意で。

まあ、いつかは落ち着くでしょ。

 

*VIXショートは、青天井なので、暴落時のリスクはバカでかい。

その辺のリスクリターンをコントロールしつつ運用できたら。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINEオープンチャットの登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「61名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です