【20年9月14日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週相場感③の展開に。

安値を切り下げてきた。

 

にも関わらず、VIXは下がり気味。

訳が分からん相場に。

 

S&P500とVIXの環境を把握していきます。

とみます
この内容は「VIX投資」についてです。

 

S&P500の日足チャート

VIX200914-1

↑現行の上昇トレンドラインを割り込み。

が、なんとか持ちこたえている?

 

まあ、ちょっと弱いねぇ。

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX200914-2

↑一旦、上昇トレンドは終わり。

トレンドレスな状況。

 

しばらく、彷徨いそうな。

現在のVIXショートポジション↓

  • 9/04 UVXY (米国VIブルETF) ショート×10枚 27.53→20.86 (含み益+7,027円)
  • 拘束証拠金: 計5,842円
  • ロスカット設定: 29.65 (初期のまま)→逆指値注文で24.00に

 

売り増ししようにも、売り禁が発現し。

いざというときに、あまり使えず。w

引用…GMOクリック証券CFD

 

SP500は、グダグダ推移しそうなので、

ボラティリティは小さくなると予想。

 

逆指値で利益を確保しつつ、(VIX急上昇を警戒し)

利を伸ばしていければ。

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX200914-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

今で、

  • 26.9

 

大分、下がった。

先週比-3.9。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX200914-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 0.86

先週比-0.2。

 

ん、

こっちはあまり変わらず。

 

期近と期先の価格は↓

VIX200914-5

引用…http://vixcentral.com/

 

期近が低い、コンタンゴ。

なんど、この曲線は。w

期近が、まるで崖。

期先10~11月の米大統領選挙のボラを懸念しすぎているような…

 

コンタンゴ率は、

  • 19.70%

と高いまま。

 

価格差異でショートポジション有利だが、

それ相当のリスクってことね。

 

さいごに、今週の相場感を。

 

今週の相場感?

VIX200914-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値。再トライ。 (短期間では難しそ。)
  2. サポートで支持されるものの、トレンドレスに。 (様子見。)
  3. 安値の切り下げ。どこまで下落するか。(短期ポジションの撤退。)

 

リスクヘッジとして、3に備え、逆指値を入れて置き、

2の展開を想定しつつ、ボラ沈着を利益化していければ。

 

おわりに

 

以上「【20年9月14日~】S&P500の相場感?」でした。

 

ちょっと、SP500とVIXの相関が薄くなってきており。

何かの思惑が働いているのか?

 

短期のボラ再燃には警戒しつつ、基本は長期のトレンドに従いつつ。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINEオープンチャットの登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「101名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です