【21年12月27日~】S&P500の相場感?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

S&P500の相場観を。

先週に書いた相場感①の展開に。

 

サポートラインで、きっちり反発し。

そのまま高値を目指していく、強すぎる相場。

 

VIXは、17.95と下落し。

S&P500とVIXを確認していきます。

 

S&P500の日足チャート

VIX211227-1

↑高値の更新に失敗した後、上昇トレンドラインとサポートラインの重なるところまで、急落。

その後、反発し、再度の高値更新チャレンジへ。

 

まあ、強い相場だね。

各ラインは、

  • トレンドラインを水色、(細線)
  • サポートラインを青線 (太線)

で示してる。

 

次いで、下位足↓

 

S&P500の4時間足チャート

VIX211227-2

↑高値の更新チャレンジは、4度目に。

(それらを結んで、レジスタンスラインとなっている。)

 

4560ドルあたりの反発狙いで、と先週に書いた通りの展開に。

が、VIXショートはエントリーしておらず。今年は、もう、トレード締めだね。

 

現在のVIXポジションは、

  • ノーポジション

 

次いで、VIX指標の確認を↓

 

3つのVIX指標

 

まずは、メジャーなVIX↓

VIX211227-3

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/TVC-VIX/

 

VIXは、先週と比べて、減少。

  • 今で、17.95
  • 先週比 -3.63

 

S&P500が高値圏に戻っており、納得のいく展開だね。

が、その割には少し高い気も。

 

次いで、短期/中期のVIX↓

VIX211227-4

引用…https://jp.tradingview.com/symbols/spread/CBOE%3AVIX%2FCBOE%3AVIX3M/

 

  • 今で、0.77
  • 先週比  -0.08

 

短期の過熱感は、激減だね。

ほぼ過去実績の底に近いところまで低下し。

 

期近と期先の価格は↓

VIX211227-5

引用…http://vixcentral.com/

 

コンタンゴ率は↓

  • コンタンゴ率 +7.60% (先週比 -4.08)
  • VIX/VIX3M 0.84 (先週比 +0.02) *vixcentralでの算出した場合

 

コンタンゴは、少し下落したのは、期近が12月→1月になったためだね。

まあ、このままいけば、コンタンゴ率は10%を超えてくるだろう。

 

価格差異狙いのVIXショートもありだね。

 

今週の相場感?

VIX211227-6

↑S&P500の4時間足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 最高値を上にブレイク。4度目の正直。
  2. 高値の更新に失敗、サポートラインまで。
  3. サポートラインと安値切り上げラインを下にブレイク。(2つの買い意識があるので、この可能性は低そう。)

 

目先、最高値を伸ばしていくどうかだね。

しばらくは、安心そうだね。

 

おわりに

 

以上「【21年12月27日~】S&P500の相場感?」でした。

 

長期では、超上昇トレンド。

短期でも、安値を割らずに、サポートラインできっちり反発し。

 

安心相場で、年末年始~正月は、ゆっくり休めそうですね。

また、来年からよろしくお願いします。

*ボラティリティが高い時のVIX売買は、扱いが難しいので上級者向け。

>>GMOクリック証券CFD

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です