XUMMウォレットと作り方、エアドロで稼ぐために!?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

XRPウォレットのXUMMのエアードロップが流行しているようで。

遅いながらも、初めて触ってみました。

 

エアドロを獲得するためには、まずは、XUMMウォレットを作り…

トラストラインを作成していくようで。

 

う、難しそう…?

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「XUMM」についてです。

 

①XUMMウォレットをスマホにインストールし31XRPを送る。

xumm210910-1

↑私の場合、Androidのスマホなので、Google Playに行って、

  • XUMM

と入力する。

 

複数のXUMMウォレットが出てきたが、正しいのは、青色のやつ。

*怪しいアプリも多いので、間違えないようにしよう。

 

スマホにインストール後、規約などの確認を済ますと、

アカウント作成が選択できるようになる。

 

そこで、新規にアカウントを作成し、(適当にアカウント名を付けて、)

ウォレットを作ることができた。

 

次に、そのウォレットを有効化させるために、21XRPを入金する必要がある。

そのウォレットのアドレスをコピペし、Binanceで眠っているXRPを、そのウォレットに送金する。(Withdraw;引き出す)↓

xumm210910-2

↑Networkは、XRP。MEMOは無記入で行けた。

 

xumm210910-3

↑とりあえず、31XRPを引き出してみる。(XUMMのウォレットに送金する。)

 

xumm210910-4

↑こんな感じの画面になった。

次に、スマホでXUMMのウォレットを確認すると、入金されており。

(1分後には反映されていた。)

 

残高: 10.75 XRP。

どうやら、担保として? このXUMMに、20XRPを預け入れる必要があるみたい。

勝手に引かれているが、まあ、安い。

(1XRP=122円。20XRP=2440円)

 

エントリー代と思って、次の作業を進めていく。

 

②XRP Community (エアドロ申請所)

 

各エアドロのトラストラインを入力していくサイト↓

 

トラストライン?

イマイチしっくりこないが、自分のXUMMウォレットと紐づけるような感覚でいる。

 

xumm210910-5

↑こんな感じの英語表記のサイトだ。

 

とりあえず、中心の

  • Sign in with XUMM

を選択すると、QRコードが出てくるので、スマホXUMMから読み込んで、連携させていく↓

 

xumm210910-8

 

↑QRコードの読み込み場所が、めちゃくちゃ分かりにくい。w

数分探したわ。w

 

XUMMアプリ内の下側にある

  • X ㇾ

みたいな黒いボタンを押すと、QRコード読み込み機能の立ち上げができた。w

 

その後、この方のnoteを参考に進めていくと…↓

>>XRPLトークン XUMMのエアドロップ参加方法【2021・後編】

 

試しに2つのトラストラインを連携させてみた結果↓

xumm210910-9

 

あへ?

XRPが減っている!!

 

あ、どうやら、1つのトラストラインを申請するのに、5XRPを預け入れる必要があるみたい。

解除すると、元に戻るらしいが。

 

一応、2つのエアドロを確認できるが…

0円なのだが。w

 

ん、すでに配布期間が終わっているのもあるのか。

その辺は走りながら、確かめていこうー。

 

おわりに

 

以上「XUMMウォレットと作り方、エアドロで稼ぐために!?」でした。

 

何かと手間が掛かりそうですが、

早く始めた人は、けっこうな金額になっているそうで。

 

また、面白そうなエアドロ案件を見つけたら、エントリーしていければ。

というか、XRPは、もうちょい入れておいた方が良かったわね。また、取引所から送ろー。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です