代々木公園ファンドへの投資振り返り、償還日が延期された理由

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

楽天銀行から、入金のお知らせが届いたので、確認すると、

  • +325,045円

と表示されており。

 

お、けっこう入ってんな。

経緯を辿ると…

 

1年前に投資した、代々木公園ファンドの償還+配当でした。

メモしておきます。

 

代々木公園ファンドへの投資振り返り

 

約1年前に投資した、代々木公園ファンド。

>>代々木公園ファンド利回り10%、全力でエントリー

 

年利10%に釣られて、

  • 30万円

を投下していた。

 

その結果、どうなったか。

 

楽天銀行に入金された325,045円の内訳

 

内訳を確認すべく、COZUCHIのマイページを確認する。

 

yoyogi230705-1

 

↑相変わらず、見にくい…

30万円は、投資したお金で、無事に償還されたと。

 

他に、配当が2種類ある。

先に入金されたのが、

  • +31,170円 – 税6,364円 = +24,806円

 

後に入金されたのが、

  • +300円 – 税61円 = +239円

この分は、このファンドが当初予定していた期間よりも延長したため、その期日分の配当と思われる。

 

計+25,045円

 

お、ネット通帳に表示された金額とピッタリだね。

当時、年利10%を想定していたから、概ね、想定通りとなった。

 

残念ながら、今回は上振れなし。w

ところで、なぜ償還日が遅れたのか。

 

償還日が予定よりも遅れた理由

 

メールを辿っていくと…

 

  • 5/10| リファイナンスを行い、5/31に運用終了見込み。償還日は6/30を予定。 配当は想定通り。
  • 5/31| 5/31に運用終了を予定していたが、6月末~7月初旬に延期。
  • 6/1  | 共同事業者との共同事業契約を解除することが最善と判断、共同事業者と協議の上合意解除する。共同事業者が所有していた区分の買取を含め、2023年5月末日にそれらの精算も完了。売却の可能性はゼロに。
  • 6/5  | 延長の理由が詳細に書かれている。マンションの理事会や権利者との交渉、大手デベロッパー等の買主候補者やファイナンス先との交渉において、共同事業者との共同事業であることが障害となる事象が発生した。共同事業者との契約を解除することが最善であると判断。
  • 6/23| 6/23運用終了日、7/5償還と配当日。元本は毀損なく償還予定。分配金は運用期間の延長に対応した、当初想定利回りによる分配を実施する予定。

 

日を追って、説明されているので、安心感があるね。

 

どうやら、

  • マンションの理事会や権利者との交渉
  • 大手デベロッパー等の買主候補者やファイナンス先との交渉

にあたり、

  • 共同事業であることが障害

となったのことで。

 

なかなか複雑な関係っぽく。w

全て、権利関係を解消できれば、配当の上振れも期待できたんだけど、今回のファンドでは、上手く行かなかったと。

 

不動産は、権利関係や利害関係が、ホントに複雑だねぇ。

規模が大きくなると、こういうこともあるのか…

 

個人での売買では、登記簿などを確認することで、

権利関係がスッキリしていることを事前に把握できると良いかもね。

 

おわりに

 

以上「代々木公園ファンドへの投資振り返り、償還日が延期された理由」でした。

 

COZUCHIは、配当の上振れに慣れ過ぎて、逆に上手く行かなかった理由が気になりましたね。w

結果的には想定通りの利回りでしたが、まあ、減らなければ良しということで!!

 

また、近々、三軒茶屋の中期型のファンドが募集されるそうなので、欠かせずチェックしておこう。

>>COZUCHI

 

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です