もう直ぐ5歳の娘と動物公園で家族遠足、子供との時間をいかに確保するか

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

長女が年中になって早1ヶ月、

幼稚園の遠足行事がありました。

 

朝から雲一つない快晴で、ウキウキ。

たまには、のんびり過ごすのも良いですね。

 

長女がもう直ぐ5歳、成長が速い…

chiba240510-1

↑奥にダチョウがいる。

開放的な動物公園で、毎年、幼稚園恒例の遠足行事だ。

 

現地集合、現地解散と、

割と自由度の高い企画が好きで。

(集合後、皆で回って、軽くレクリエーションして解散。)

 

朝はめちゃ混雑しているのが難だが。

娘が年中になって早1ヶ月。

 

去年は、途中で飽きて

  • お家に帰りたい

と言っていたが…

 

体力が増えたのか、

午後過ぎまで遊ぶようになり。

 

子供の成長はすこぶる速いね。

大人の私は、へとへとだ…

 

嫁の気合の入った弁当

chiba240510-2

↑嫁が早起きして作ってくれた、お弁当。

猫おにぎりが可愛く、種類も豊富でさすが。

 

下の子も、離乳食を卒業し、

ほぼ長女と同じものを食べれるようになり。

 

ここから、長女みたいに、あっという間に成長するんだろうなぁ。

今は、アンパンマンを見つけては、

  • アンパン!!

と指さして言うようになり。

 

もうじき、喋れるようになるんだろうね。

とても楽しみで。

 

ふと、

小学生になるまでの子供との時間が大事かも? と感じ始め。

 

30代半ば、小学生になるまでの子供との時間をいかに確保するか

 

30代半ば、

仕事でいうと、大事な業務が任せられるような立ち位置で。

 

一方で、小学生以下の今は、

子供と一緒に過ごせる時間が多く、とても大事な時期かと。

 

かといって、

会社員の実質賃金は下がる一方で、使えるお金は多くなく、色々と工面する必要があり…

 

ん、

今が、一番、多方面で苦労する?

 

理想は、

この時期の3年間くらいを完全に自由で過ごすくらいが良いか?

 

一応、会社でも、

育児休や時短勤務があるので、考慮はされているものの、

 

得るお金が減るのよね。

なかなか一長一短で難しく。

 

ちなみに、この日は平日で年休を取得している。

周りを見渡す限り、両親が来ているのは、20%(5組に1組)くらいか。

 

両方が参加するのは、なかなか難しいのが現状なのだろう…

 

そんな時、給与以外に収入源を構築しておくと、取り得る選択肢が増えるので、やはり精神的に良き。

いつでも会社を辞めれるというメンタルは、家族との時間を優先できるのよね。

 

とはいえ、今年は、目一杯働いて、会社員の年収をフルに上げ、

属性を上げてから、来年、強気の3棟目アパートを買って、ゆっくり過ごす、そんな生き方も視野に入れつつ。

(去年は育児休を使ったので、見た目上の年収が少ないので。)

 

おわりに

 

以上「もう直ぐ5歳の娘と動物公園で家族遠足、子供との時間をいかに確保するか」でした。

 

何かと外的要因の厳しい30代で。

来年は、長女が年長になり、小学生までのデッドラインは直ぐそこか…

 

楽しく過ごせるような環境を構築していければ。

それでは、また。

 

人生を変えるたった1つの銘柄

詳しくは動画を見て欲しいが、

・この企業は、新薬開発を効率化するAI技術に特化している。
・バファリンを開発しているブリストル・マイヤーズ社が、この企業に1800億円を払って、大型パートナーシップを締結した。
・日本では、住友大日本製薬とも提携している。通常4年半は掛かるが、1年足らずで臨床試験に持ち込んだ実績あり。
・2023年9月、メルクとの協定。契約時に前受金30億円を獲得、目標を達成した際の報酬は最大1000億円。

2024年の7月4日のブログの通り、この株を仕込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です