ウォシュレット便座の取付DIY、フレキシブルホースの見栄えが悪い…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今日は、1号アパートの原状回復の続きを。

ウォシュレットを取り付けていきます。

 

フレキシブルホースで、容易に取り付けるのですが…

クネクネと曲がり、見栄えが悪く。w

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「ウォシュレット取付失敗」についてです。

 

ウォシュレット便座の取付DIY

washlet210922-1

↑現在のトイレの状態。

2階からの水漏れ被害を乗り超え、ようやく、仕上げ段階に。

 

washlet210922-2

↑東芝のSCS-T160を購入。

取り付け方は、以前のブログを。

>>東芝「SCS-T160」ウォシュレット新規取付

 

コスパの良い、このウォシュレットを何回も購入している。w

メーカーや機種によって、微妙に違うので、今回も、以前の実績のあるものを導入した。

 

washlet210922-3

↑取付には慣れてきたかも?

(便器は、クリーニング業者に依頼するので、まだ汚い。)

 

washlet210922-4

↑上から見た写真。

うん、背景のターコイズブルーと、白色の相性が良く。

薄いベージュ色のウォシュレット本体だが、まあ気にならない程度。

(若干タンクや便器本体より、黄色味かかっている。)

 

ところが…

 

フレキシブルホースの見栄えが悪い…

washlet210922-5

↑付属のフレキシブルホースを、配管と繋げた状態。

クネクネと曲がっており、見栄えが悪く。w

 

かといって、接合部の締めを弱めると水が漏れるし…

プロ業者は、どうやっているんだろ?

 

とりあえず、水漏れは無いので、機能的には問題ないものの。

フレキシブルホースが雑多に見えるんよね。

 

もう少し、フレキシブルホースのクセを生かして、取り付ければ良かったかしら。

また次回に付けるときは、工夫を凝らしていければ。

 

おわりに

 

以上「ウォシュレット便座の取付DIY、フレキシブルホースの見栄えが悪い…」でした。

 

なかなか上手くいかないのが、DIYで。

Youtubeを見ながら、少しずつ実践を積むことで、練度を上げていければ。

 

次回は、浴室のユニットバスをどうしていこうかー。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です