20年12月/ 1号アパートの家賃収入「CF+21万円」

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

12月も終盤ですね。

1号アパートの家賃収入を確認できました。

 

前回、初のクレームが入りましたが…

1号アパートの現況と収支をまとめておきます。

とみます
この内容は「20年12月×家賃収入」についてです。

 

賃料の入金とレントロールの確認

賃料 (円)
101 34,000
102 33,000
103 33,000×2 *
105 35,000
201 30,000
202 30,000
203 30,000
205 30,000

小計 28.8万円

* 年金暮らしのため、隔月に2か月分をまとめて頂く。

 

20年12月の家賃収入は、

  • 28.8万円。

 

これに、引くことの↓

  • 借入金返済 -62,680円
  • 管理費(5.0%) -12,750円
  • 振込手数料 -660円
  • 共用電気 -1,000円くらい

計 +21万円。

 

今月も、修繕などは発生せず。

その他の支出、固定資産税などは、払った月にて、計上している。

 

満室が続くと良いのだが…

今月は、こんなことが↓

 

入居者の初クレーム…

 

私が入居付けした方から。

>>1号アパート満室後の初クレームは…

 

前の入居者に対し、催促者が訪問されたそうで。

略して、ドアバンバン。

 

21時ごろの訪問だったらしく、

入居者は睡眠中。

 

起きて、対応して頂いたそうで。

今の管理会社に相談し、ドアバンバンが続くようなら、警察に連絡するように、入居者に伝えておいたが…

 

あのあと、特に何もなく。

ふー。

 

中古アパートの場合、

前入居者の情報を取得するのは、個人情報の都合上、なかなか入手できないので、

どうしようもなく、途方に暮れていたんよね。

 

ドアバンバン者が、無関係であることを理解してくれたことを願いしつつ。

が、安心は禁物で。しばらく、様子を観察していければ。

 

2号アパート取得に向けて

 

1号アパート級の物件がもう1つ欲しく。

現在、買い入れは、1つだけ。

 

が、売主にとっては、かなり厳しい指値を入れているため、価格が落ちるまで待機中。

むろん、落ちる前に他の人が買うかもしれないが、それは致し方なく。

 

コロナ対策で、むしろ、現金が豊かになっていると聞くので、

当面は不動産価格は落ちてこないのかもね。

 

継続して、売りアパートを監視していければ。

 

おわりに

 

以上「20年12月/ 1号アパートの家賃収入「CF+21万円」」でした。

 

築古アパートなので、

次の大規模修繕に備え、キャッシュフローを蓄えておく必要はあるものの、

1棟モノの火力は、凄まじく。

 

もう一棟、1号アパート級を取得したいところだが、なかなか該当する物件が見つからず…

気長に、零才? マイクロ大家としても、活動していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「110名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です