1号アパートの草取り、ハチの巣と鉄サビ腐敗が…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

約半年ぶりに1号アパートを確認。

家から近いけど、満室だと、距離がとても遠くなり。

 

草取りのついでに、

物件の状態を確認すると…

 

ありゃ、鉄骨の一部にサビが。(泣)

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「軽量鉄骨」についてです。

 

半年ぶりの草取り

 

前回のログを辿ると、

約半年前に、草取りを実施しており。

 

温かくなり始め、

そろそろ…。

 

車で数分だけど、

満室だと、訪問する機会が全くなく。

(1年前、毎日のように発信していた、DIY修繕ブログが、遠い過去に感じる。w)

 

物件の状況確認ついでに、草取りを↓

kusa210529-1

↑マンホールのパッキン外構との隙間に、草が生え。

わずかな空間に土が入り、根を生やす。

自然の生命力に圧巻されながら。

 

kusa210529-2

↑ブロック塀の隙間も。

でも、思ったよりも、生い茂っていない?

 

kusa210529-3

↑外階段付近。

いつも奥側の雑草が伸びやすく。

今年も生えているねー、

ただ、チラホラなので、去年の除草剤が効いているみたい。

 

kusa210529-4

↑ほい。

 

kusa210529-5

↑ほい。

うん、良い感じ。

ビニール袋+軍手をはめて、草取りカマにて。

 

あとは…

kusa210529-6

↑ドブのところは、毎年ヒドく。

水があると、一層に伸びるのよね。

 

ただ、土? 基盤が塗れているので、簡単に抜くことができ。

kusa210529-7

↑ほい。

うん、草取りは、これで完了。

 

ただ、1人の住人のベランダに花? 草が生い茂っているので、

抜いて良いか許可を確認すべく、ピンポンしてみたが、不在だった。

また住人と相談しつつ、対処していければ。

 

並行して、

物件の状況を確認↓

 

課題① ハチの巣の撤去

kusa210529-8

↑暗くて、見落としそうになったが、

ハチの巣が出来ており。

 

大きさは、500cm3くらい?

けっこうデカい。

 

今年の春にできたのかな。

ただ、周りにハチの存在は無く、空き家なのかも。

 

一応、ハチ対策をしたうえで、

次回に、除去していければ。

 

②鉄骨ナットのサビ腐敗+コーキングの劣化

kusa210529-9

↑軽量鉄骨の物件であるため、

鉄さびには、十分に注意しなければならない。

 

ちょうど、楽待でYoutubeがアップされており↓

>>【放置はキケン】築古鉄骨アパートは、鉄部の「サビ」に要注意!

 

あ、サビでナットが腐敗している…

鉄骨の上に、パネルを敷設されているのだが…

 

kusa210529-10

↑2階から見ると。

パネル間の隙間のコーキングが破れており。

 

去年に、高圧洗浄時に気付いていたが、

後回しにしてしまい。(気づいたら早めにやるべきだね…反省。)

 

めちゃくちゃ悪化している。

ここから、水が浸入し、錆びの進みを促進するみたい。

 

あちゃー。

今週は、地元の板金屋さん探して、

金属ナットの交換と、コーキング打ち直しの見積を取るところからだね。

 

コーキングはDIYでも行けそう? だが、

板金工事は、ムリなので、頼りになる地元の板金屋さんを見つけていければ。

 

おわりに

 

以上「1号アパートの草取り、ハチの巣と鉄サビ腐敗が…」でした。

 

満室が続き、気が緩み…。

今後、

  • いかに建物を長く持たせることができるか

に注力していければ。

 

築30年以上の築古なので、早い段階で、メスを入れることで、長期的な収益に繋げていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です