2号アパート取得に向けて

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

2号アパート候補になりそうな?

物件を発見したので、早速、事前準備を。

 

仲介業者から資料を貰い、

銀行に打診していく。

 

そのためには、事前準備を。

とみます
この内容は「銀行訪問するために」についてです。

 

①仲介業者に連絡して詳細な資料を貰う

 

インターネットで見つけた、

高利回りな収益アパート。

 

仮2号アパートと呼ぼう。

こんな特徴の物件だ↓

 

  • 売出価格: 2000万円
  • 戸数: 6戸。内4戸は、入居済み。
  • 満室の表面利回りは、14%
  • 現状の表面利回りは、10%。

 

ん-、まあまあ?

 

何より、

  • 家から近い。(車で20分以内)

のがメリットに感じ。

(DIY修繕しやすい。)

 

早速、仲介業者に連絡し、資料を貰う。

 

利回りが高いのは、築古であるため。

しかも、かなり↓

  • 築年数: 築45年以上。

 

うへ。

ただ、外観はキレイ。

 

聞くところ、数年前に外壁塗装などの大規模修繕工事が実施されており。

ある程度、情報が揃ったので、築古OKな金融機関に連絡する。

 

この辺は、これまでの履歴を。リベンジマッチなのだ。

>>2号アパート候補物件の打診結果、融資仮審査「落選」…

 

②地元の金融機関に電話する

 

お世話になっております。

  • 収益物件の購入資金について、相談したく…

 

銀行への電話も慣れたもんだ。

去年は、あれだけ緊張していたのに。

 

ん?

店長が変わったらしい。

 

まじか。w

確かに、~4月は人事異動が多い時期で。

 

銀行あるあるなのよねぇ。

1号アパートの時も、別銀行だけど、担当者さんも変わってしまったし…

少し寂しいね。

 

今の融資状況はどうだろうか…

  • 相変わらず、築古物件も見てくれるとのこと。

ふー。

 

首の皮一枚の状況で。w

というのも、築古を前向きに検討してくれるのは、ここの銀行くらいしかないのだ。

 

ということで、

挨拶も兼ねて、物件資料と資金繰りの計画を。

 

③銀行訪問セットの準備

 

これは、一度、作ってしまえば、水平展開できるので、とても便利。

>>信用金庫への持ち込み資料の準備

 

物件資料に関しては、仲介業者から頂戴し。

 

自分でしか作れない↓

  • 個人属性の更新
  • 今回の収支シミュレーション

を、パパッっと作成していく。

 

んー、頭金1割~入れて、

  • ここの銀行の期間最大の15年を獲得できるかどうか。

が、今回のカナメかな。

 

とりあえず、資料を持って、感触を確かめていければ。

初めての支店長さんは、緊張するぅぅ。

 

おわりに

 

以上「2号アパート取得に向けて」でした。

 

めちゃくちゃ築古なので、あっけなくNGも?

が、今回の物件の修繕工事が、どれだけプラス評価されるか、を見極めていければ。

 

上手く買えて、上手く満室化できれば、月CF+10万円!!

そう甘くはないかなぁ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です