1号アパート水漏れの修繕実費と鑑定後の保険金

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

2ヵ月前に発生した、給排水管の詰まりによる、1号アパートの水漏れ。

今回は、管理会社が火災保険を申請してくれるとのことで、一任していた。

(これが、のちの大失敗に…)

 

ようやく、鑑定結果が出たそうなので、メモしておこう。

 

火災保険の申請内容

 

前回のブログは、こちらから。

>>築古アパート、高圧洗浄の請求額は…

 

2階の洗濯機先の排水管に詰まりが発生し、1階に水漏れ被害が。

高圧洗浄することになったのだが、1階の状況を確認した際に、1階2部屋の給排水管にも詰まりが発生していたので、まとめて実施することに。

 

合計で、

  • 3部屋の給排水管の高圧洗浄

と、

 

各部屋の水漏れ被害による、

  • 天井ジプトーン→塗装
  • 壁紙の貼替
  • キッチン照明の交換

などが実施され。

 

ざっと、今回の工事で、

  • 計50万円

となったそうで。

 

あちゃー、けっこうな金額だね。w

入居者がいて、かつ急ぎの案件は、DIYできないので、フル外注している。

 

管理会社を通していることもあり、割高になっている? 可能性もあるが仕方ないか。

管理会社曰く、フルで火災保険が下りるとのことで、フルで申請した結果↓

(半信半疑で聞いていたが…)

 

鑑定後の保険金は

 

計50万円の申請額に対し、

保険金は、

  • 約32万円 (内2万円は、お見舞金。)

とのこと。

 

これは、水漏れによって、被害を受けた金額分のみで、

高圧洗浄自体の工事費は、含まれないとのこと。

 

やっぱり。w

  • 原因の構造物などの修繕に関しては、火災保険は適応されない。

 

以前に、トイレ水漏れ被害で、自分で申請していたことがあるから、なんとなく、その気がしていた。w

まあ、全額では無かったものの、6割も返ってくるので、良しとしようかー

 

高圧洗浄3部屋=約20万円は高い?

 

  • 高圧洗浄3部屋分で、約20万円 (6.6万円/部屋)

を安くできたかどうか。

 

これを、暮らしのマーケットで探してみると、(>>千葉県の排水管洗浄)

  • アパート8世帯に対し、5万円~6万円 (0.625~0.75万円/部屋)

とあるので、めちゃくちゃ割高だったことを知り。w

 

1世帯あたり、10倍くらいの工事費用で。

ぼったくりやん。w

 

言えることは、

  • 管理会社に丸投げしないこと

かな。

 

火災保険で降りる前提で、多少、高くても工事を進めてしまったのだろう。(あるいは、中間マージン…)

んー、これは、反省だね。

 

  • 10万円レベルで変わってくる話

なので、

 

次回以降は、

  • 暮らしのマーケットで、直ぐに対応してくれる方を自分で見つける (or 管理会社にそのようにお願いする)

ことにしよう。

 

工事内容も充実しているみたいだし。

今後の教訓としていければ。

 

おわりに

 

以上「1号アパート水漏れの修繕実費と鑑定後の保険金」でした。

 

保険金は、無事に降りましたが、

ちょっとした管理会社との認識違いと、自分の相場の無知さにより、

6万円~で済むところを、大家負担で20万円くらいになってしまい💦

 

トホホ。

次からは、他の選択肢もあることを知った上で、適切な判断を下せていければ。

 

それでは、また。

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介するだけ。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

1号アパート水漏れの修繕実費と鑑定後の保険金” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 桐谷直斗 より:

    丸投げって楽そうで、盲点な部分もあるんですね。

    僕も仕事で似たようなことがありました。

    1. とみます より:

      桐谷さん、コメントありがとうございます!!
      丸投げは思い通りに行かないことが多いですよね~
      共に無理せず頑張りましょ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です