残1室、ラスボス汚部屋の修繕DIYの進捗

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

後回しにしてきた、汚部屋。

この部屋が終われば…、当面は修繕する必要が無いはず。

 

残1室の部屋を進めていきます。

とみます
この内容は「汚部屋の修繕DIY」についてです。

 

汚部屋の修繕DIYの進捗

 

前回の更新日は、3月末。

>>【203号室の和室解体】ゴキブリ糞? (汚部屋)の畳を取り外すと…

 

あれから、コロナウイルスの影響が本格化し、客足が全くなく、滅入ってしまっていた。

あれから、2か月。

 

1部屋目の入居内定が入ったこともあり、そろそろ、提供できる部屋を増やしていく必要が。

まずは、床↓

203diy-200609-0

 

↑クッションフロアを敷設済み。

このメイプル色が、しっくりくる。

  • サンゲツ クッションフロア HM-4057

 

次いで、天井。

 

天井は、和室の板張り→洋室クロス

203diy-200609-3

↑これね、よく和室にある、板張りの天井。

板の間隔にある凹凸が、とても厄介で。w

 

まずは、パテで埋めて↓

203diy-200609-4

 

↑サンダー研磨後、クロスを施工↓

203diy-200609-5

 

うん、これでバッチリ。

次に、エアコン。

 

エアコンの取付けが完了

 

ビフォー↓

203diy-200609-1

↑製造日が10年以上前と古く。ごっそり交換。

 

ここは、プロパンガス屋のサービスにて、取外しから、取付まで。

203diy-200609-2

↑新しい、エアコン、エアリア。

綾瀬さんがCMで紹介しているやーつ。

 

ここのは、2019年製だけど。w

まあ、十分でしょう。

203diy-200609-2-1

↑もちろん、室外機も。

 

が、ベランダの床が汚い…

ここは、空室クリーニングにて、キレイにしてもらおう。

 

地味なシール剥がし…

 

巾木や窓枠に、シールの残りが…↓

203diy-200609-8

ハンガー掛けにでも、使用していたのだろうか?

無論、空室のまま、譲り受けたので、この辺の経緯は、全く不明。

 

原状復帰の料金として、多分、前オーナーは貰ってたはずだが…

直してないのね。トホホ。

(まあ、その分、安く買えたが。)

 

近くのホームセンターで購入↓

203diy-200609-9

↑シール剥がしスプレー。

数回、プッシュした後に、ベラを使って、剥ぎ剥ぎ↓

203diy-200609-10

 

まあ、こんなもんでしょう。w

そして…

 

キッチン部屋が依然として汚い…

203diy-200609-6

 

↑初めて入った時、ビビるくらいの薄汚さ。

未だに、存在感が。w

 

玄関側↓

203diy-200609-7

 

ここで、

  • クッションフロア貼替え
  • クロス貼替え
  • カッティングシート仕上げ

の3種のDIYセットで、大分、キレイに仕上がると思うが…

 

ただ、シンクがねぇ。

表面の鉄部が剥がれて、錆びているんよね…↓

203diy-200609-11

 

これは、カッティングシートが効かねえ…

一式交換する場合の見積を依頼すると、約20万円かかるとのこと。

 

うーん、参った。

とりあえず、試行錯誤してトライするか?

 

おわりに

 

以上「残1室、ラスボス汚部屋の修繕DIYの進捗」でした。

 

なんとか入居付け可能な状態にまで仕上げていきたいが…

もうしばらく時間がかかりそうね。w

 

2部屋目の入居が決まる前に、この3室目を少しずつ進めていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「89名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です