汚部屋のキッチン内装④鉄部のサビ

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

汚部屋キッチンの原状回復を。

今回は、鉄部のサビ。

 

初の試みでしたが…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「キッチンのサビDIY」についてです。

 

キッチン鉄部のサビ

203kitchen-rust200710-1

↑キッチンシンクの中間部位に鉄部が使用され。

表面が剥げ、サビが露出している。

 

これは、さすがにキツイか?

と思いながらも、昔、自転車の錆び落としに購入したものが↓

203kitchen-rust200710-2

99工房は、何かと勝手が良いねぇ。

 

203kitchen-rust200710-3

↑ワイヤーブラシで表面を磨き。

 

203kitchen-rust200710-4

↑けっこう、ボロボロする。

 

203kitchen-rust200710-5

↑サビ落としを塗布していく。

 

203kitchen-rust200710-6

↑灰色っぽく。元々はこんな色だったのか?

 

203kitchen-rust200710-7

↑ファイバーで、薬剤を拭きあげる。

 

203kitchen-rust200710-8

↑凹凸を無くすために、紙ヤスリで平らにし。

 

203kitchen-rust200710-9

↑黒いのは、塗装が剥げたため?

触ってみると、凹凸は無くなり。

 

203kitchen-rust200710-10

↑付属していた、さび止め油も。

 

203kitchen-rust200710-11

↑塗り込んでおく。

 

203kitchen-rust200710-12

↑うむ、下地が良い感じに。

 

203kitchen-rust200710-13

↑一歩、引いたアングル。

この状態から…

 

203kitchen-rust200710-14

↑リアテック(青色)を上貼り。

上側の鉄部も。

 

203kitchen-rust200710-15

↑おぉー、仕上がって来たねぇ(*´▽`*)。

 

おわりに

 

以上「汚部屋のキッチン内装④鉄部のサビ」でした。

 

最初の状態と比べると、見違えますね。

まだ細かい修繕は必要ですが、ゴールに近づいてきた?

 

一歩ずつ、のらりくらりと。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です