汚部屋の完成間近!! ロールカーテンを設置し…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ついに、DIYによる汚部屋の原状回復が完了間近に。

リビングのロールカーテンとシール剥がしをすれば…

 

あとは、空室クリーニング+尿石取りのみ。

これらは、業者に依頼してあり。

 

空室クリーニング前の、総仕上げを。

とみます
この内容は「ロールカーテン」についてです。

 

居室のロールカーテンの取り付け

203rollcurtain200721-1

↑押入の中をクロスで仕上げ。

その後、ハンガー掛けのパイプを付け、ウォークインクローゼット風に。

一応、人が歩いても、ジャンプしても、大丈夫なように、床強度を上げている。

 

ここに、ロールカーテンを施工する。

詳細は、過去ブログを↓

>>押入れのクローゼット改造化。DIY費用2.2万円+9時間

203rollcurtain200721-2

↑付属の金具を付ける。3箇所。

 

203rollcurtain200721-3

↑等分に取り付け。

 

203rollcurtain200721-4

↑ロールカーテンをガチャンと嵌める。

見た目、弱そうだが、乱暴に扱わない限り、長持ちしそうだが…

この辺は、数年経ってみないと分からないか。

(1年はメーカー保証なので、しばらくは様子見。)

 

203rollcurtain200721-5

↑ロールカーテンを降ろすと。

どんな感じに、使うんだろ。

平時、開けっ放しもありそうだが。

 

居室のシール剥がし

203rollcurtain200721-6

↑廻り縁に、シールの残り跡。

 

203rollcurtain200721-7

↑ノリクリン。ホームセンターで購入。

木部にダメージを与えることが無いらしい。一応、使い分けている。

 

203rollcurtain200721-8

↑シール剥がし後。

見た目もOK。

 

203rollcurtain200721-9

↑前の居住者が、二重ロックを仕掛けていたっぽく。

けっこう、ガッツリ癒着している。

 

203rollcurtain200721-10

↑シール剥がしをプシューと。

 

203rollcurtain200721-11

↑ヘラを使って、てこの原理にて。

もぎ取る。

 

203rollcurtain200721-12

↑跡は残らず。OK。

 

汚部屋の空室クリーニング前

 

これで、一通りの原状回復が終わり。

 

残るは、業者による、

  • 空室クリーニング (尿石落としを含む)。

 

その前に、写真を↓

203rollcurtain200721-13

↑ほぼ、内装は全変えだね。w

 

203rollcurtain200721-14

↑うん、良い感じ。

 

空室クリーニングが終われば、いよいよ、汚部屋も募集開始。

反応に期待しつつ。

 

おわりに

 

以上「汚部屋の完成間近!! ロールカーテンを設置し…」でした。

 

ようやく、ここまで来ました。

長かった…

 

原状回復に、半年以上かけるという。w

まあ、コロナ渦があったので、逆に専念できたのかも?

 

残るは、本命の入居付けですね。

どうすれば、満室にすることができるのか。

気長に検証していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です