205号室トイレ内装の解体DIY

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

1号アパートのDIYリフォームを進めています。

現在、空室が3室。

 

内1室が終わったので、2室目に突入しています。

まずは、トイレを。

 

退去された後の現状で…

かなり汚いので、悪しからず。

 

今回は、解体までをメモしておきます。

とみます
この内容は「トイレ内装の解体」についてです。

 

205号室のトイレが汚い

205diy_toilet200211-1

 

↑205号室のトイレ状況。

部屋によって、こうも違うものなのか…

 

尿? が漏れている↓

205diy_toilet200211-2

 

賃貸アパートを経営するとは、

こういうことなのか…

 

まあ、クリーニングに依頼するのも、ありだけど。

初心の気持ちを忘れないように、汚れ作業も。

 

トイレのクロス剥がし/30分

 

まずは、

カッターを手に持ち、壁紙に切れ目を入れる。

 

そこから、壁紙を剥いでいく。

終わるとこんな感じ↓

205diy_toilet200211-4

 

むふ。w

壁紙の海。

(いつか。万札に埋もれたい。)

 

トイレタンクの取り外し/10分

205diy_toilet200211-5

 

↑トイレタンクの蓋を開け、状況を確認。

202号室の時と異なり、ボールタップ弁やホースの状態は良さげ。

 

配管と接続しているナットを緩め、タンクを取り外していく。

タンク裏のクロスも剥いでいく↓

205diy_toilet200211-6

 

うん、スッキリ。

 

トイレクッションフロアの剥がし/20分

205diy_toilet200211-7

 

↑次に、床のクッションフロアを剥がしていく。

(写真は取り外した後。)

 

クロスと同じように、

カッターで切れ目を入れ、剥がしていく。

 

床CFの方が、接着性が高く、とにかく固い。

剥ぐのが大変なので、屈伸運動(身体)を上手く使いながら。

 

トイレ軽く掃除/10分

205diy_toilet200211-8

 

↑この状況を見るにも耐えれないので、軽くふき掃除を。

 

ホームセンターで売っていた

  • 重曹
  • マイクロファイバークロス

を用いて、吹き上げる。

 

見た目以上に、簡単に取れた↓

205diy_toilet200211-9

 

まあ、空室クリーニングを入れるので、これくらいでいいでしょう。

にしても、便器周りの汚れが、クッションフロアの下にまで、沁み込んでいるとは…

 

  • トイレは、キレイに使いましょう。

必ず守ってくれ。

 

トイレ便座の取り外し/20分

 

次に、既設便座の取り外し。

スパナを使ったけど、入り組んでいて、なかなかハマらない。

 

そこで、

  • ウォシュレット

を買ったときに、付いてきた部品を思い出した↓

205diy_toilet200211-10

 

これがねー。

めちゃくちゃ便利。w

 

裏側のナットに、こんな感じにフィットする↓

205diy_toilet200211-11

 

↑これで回せば、簡単に取れる。

(工具箱のレギュラー入りに。)

 

トイレ解体の完成/90分

205diy_toilet200211-12

 

ふー。

これにて、解体終了。

 

これから、

  • クッションフロア敷設
  • クロス内装
  • 新規ウォシュレット取り付け
  • 復旧
  • ドア内装

ってな感じに、仕上げていく。

 

おわりに

 

以上「205号室トイレ内装の解体DIY」でした。

 

マイホーム戸建ても含め、

これで、4つ目のトイレ内装解体で。w

 

多少は慣れたかも?

目の前に釣り下げられた家賃収入に、前進あるのみ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「44名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です