2FL和室→洋室化、初めてのキャットドア作り②

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

初めてのドア作りDIYの続きを。

今回は、ハンドルレバーなどの取り付け。

 

せっかくなので、金色のネコ様レバーを。w

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「ドア作り」についてです。

 

楽天市場で金色の猫様ハンドルレバー(W20E)を購入

catdoor210110-1

楽天市場にて、ネコハンドルを購入。

>>わんにゃんレバーハンドル にゃん51

 

早速、開封すると↓

catdoor210110-2

ネコ様が出てきたぁぁ。

金色だぜい。(金運も上がりそうな。w)

 

今日は、金のネコ様を施工していく。

そのために…

 

ドアの掘り込み加工DIY

catdoor210110-3

近くのホームセンターで購入。

説明書には、直径21mmと書かれていたが、売っていなかったので、代替として、22mmを購入。

穴開け用のビット。

 

catdoor210110-4

↑インパクトドライバーで、垂直に当てれば、ドリルが進み。

 

catdoor210110-5

↑とりあえず、深さは、指定の76mmにて。

(結果的に、これらの寸法で問題なかった。)

 

次に、金のネコ様の接地面の穴あけ↓

catdoor210110-6

↑同じように、ビット×インパクトドライバーにて、2か所の穴を開け。

 

catdoor210110-7

↑ラッチボルト(凸な金具)とステージ? を仮置き。

目安となる線を引く。

 

catdoor210110-8

↑ノミで、掘っていく。

まるで彫刻刀。w

 

catdoor210110-9

↑錠をはめてみる。

お、ぴったり。

 

catdoor210110-10

↑金のネコ様の受けを仮置き。

問題なさそうだ。

 

蝶番(ちょうつがい)の下地処理

catdoor210110-11

↑金色のネコ様に合わせて、蝶番も金色で。w

近くのホームセンターで購入。2000円弱。けっこう高い。w

 

catdoor210110-12

↑蝶番用に、穴を開ける箇所を下書き。

 

catdoor210110-13

↑同じように、ノミで穴を掘り。

一旦、ここで、ドア本体の下処理が完了。

 

パテでドア側面をフラットに

catdoor210110-14

↑いつもの壁用のパテ。

水と混ぜて、粘度状に。

 

catdoor210110-15

↑このビス痕を埋めていく。

 

catdoor210110-16

↑こんな感じ。

 

catdoor210110-17

↑紙やすりで、研磨する。

 

catdoor210110-18

↑パテの表面が、ツルツルに。

これで、側面の下地処理が完了。

 

ドアの側面に木口貼りテープ

catdoor210110-19

↑木口貼りテープ、これも、近くのホームセンターで購入。

1500円ほど。ドアの色に合わせている。

 

catdoor210110-20

↑片面テープになっており、ドアの側面に、貼る。

 

catdoor210110-21

↑堀りに対して、カッターで切断していく。

 

catdoor210110-22

↑長すぎた部分も、同様に、切断する。

 

catdoor210110-24

↑角を研磨することで、マイルドな曲線に。

 

catdoor210110-25

↑両側面が完成。

ドアっぽくなってきた。

 

錠のフロント板を施工

catdoor210110-26

↑フロントと呼ばれる部分を差し込む。

青色は、初期のテープが貼られており。

 

catdoor210110-27

↑問題なかったので、ビス打ちにて、固定。

テープを剥がして、フロント完成。

 

蝶番の施工

catdoor210110-28

↑同様に、蝶番をはめていく。

ビスで固定。

 

問題は、受け側の場所。

catdoor210110-29

↑上下の高さが同じなるように、薄めの板を挟み。

 

catdoor210110-30

↑下側。

 

catdoor210110-31

↑ドア枠に、印をつけ。

 

catdoor210110-32

↑蝶番を、ドア枠に、固定した。

これで、ドアの開け閉めが可能に。

 

受座(トロヨケとリップ)の施工

catdoor210110-33

↑さあ、次は、受け座を。

受け座とは、凸なラッチボルトを収納する金具のこと。

 

catdoor210110-34

↑受け座の1つの部品、トロヨケ。

この辺の場所かなぁ。

 

catdoor210110-35

↑ドア枠に対し、ノミで掘っていく。

 

catdoor210110-36

↑閉まるどうかを確認するため、テープで仮固定。

 

catdoor210110-37

↑トロヨケを覆う、表層の部品。これをリップという。

同じように、テープで仮置きし…

 

catdoor210110-38

↑数回ドアの開閉を確認できたので、ビスで完全に固定した。

これで、受け座は完成。

(ちょっと傾いているのは、ご愛敬で。w)

 

金のネコ様ハンドルレバーの施工

catdoor210110-39

↑ようやく、最後の仕上げに。

ネコ様ハンドルレバーを取付けるための、土台は設置済み。

 

catdoor210110-40

↑首のところに、穴が開いており、そこにビスを打ちこむ。(痛そう。)

最終的には、赤色の首輪で隠す仕様で。素敵。

 

catdoor210110-41

↑ハンドルレバーを、ぎゅっと押しつけると、カチっとはまる。

レバー自体は、ビス打ちなどは不要で、予め装着できるような仕様に。

(取り外す時は、ちょっとコツがいる。)

 

catdoor210110-42

↑反対側も。

 

catdoor210110-43

↑ネコ様のハンドルレバーが完成。

 

catdoor210110-44

↑外側から。

ちょっと、背景色と似てしまったが。w

まあ、可愛いので良しとしよう。

 

おわりに

 

以上「2FL和室→洋室化、初めてのキャットドア作り②」でした。

 

金色のネコ様は、とても可愛く。

毎日、元気にさせてくれるに違いない。w

 

ゼロからドアを作り始め、ほとんど完成しつつあるものの、まだ仕上げが。

気長にチャレンジしつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「116名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です