2FL和室→洋室化、押入れ壁を石膏ボードDIY

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

お家の和室の洋室化を進めています。

今回は、壁。

 

床が出来てきたので、ようやく着手開始!

初めて石膏ボードを使用しました。

 

安くてイイですね。

重いけど。

とみます
この内容は「壁に石膏工ボード」についてです。

 

木材と石膏ボードの搬入

2flwa-kabe201129-1

↑これね、一番、しんどいお仕事。

近くのホームセンターで木材を購入後、トラックを借りて、お家に搬入する。

2FLであるため、1本1本を、1FL外野から、2FL窓へと手渡しで。

ふー。

 

2flwa-kabe201129-2

↑押入れ解体後の状況。

 

2flwa-kabe201129-3

↑石膏ボードは、玄関から階段を登り…

これが、けっこう重い。

  • 石膏ボード 910×1820×12.5mm 440円/枚

約15kgほど、あり。

 

まあ、安さに負けたね。w

労働力を投下し。

 

その他、石膏ボードを張り付けるのに、必要な道具を↓

2flwa-kabe201129-4

  • 強力両面テープ 378円/個
  • アイカSE-1 接着剤 698円/個

 

これを、以前に実施した、バスパネルの時みたいに↓

2flwa-kabe201129-5

↑両面テープを格子状に。

接着剤を四隅に直線、格子内に波状に。

 

石膏ボードの切り方

 

石膏ボードは、丸ノコで切断すると、粉塵が舞うので、カッターにて。

切れ目を入れる↓

2flwa-kabe201129-6

↑端材を用いて線引きし。

 

2flwa-kabe201129-7

↑切れ目を入れた後、折り曲げる。

 

2flwa-kabe201129-8

↑最後は、表層の紙? が残っているので、もう一度カッターで、切り離した。

 

2flwa-kabe201129-14

↑このままだと、石膏ボードの断面が、凹凸になっている。

一部、鋭利にもなっているので、危ない。

そこで、

を購入し。

(これは、ホームセンターより、Amazonの方が、700円ほど安かった。)

 

2flwa-kabe201129-9

↑断面を研磨していく。

 

2flwa-kabe201129-10

↑おほ。

キレイ。

 

押入れに、石膏ボードを張付け後

2flwa-kabe201129-11

↑じゃん。

押入れのべニヤの上に、直接、上貼りした。

 

そのままベニヤでも良いよう気もするが、

中途半端に下位部に空洞があったので、それを埋めるべく。

さらに、この上から巾木を打てば、十分でしょう。

 

また、接着剤と両面テープだけなので、倒れるのが心配。

一応、隅をビス打ちし。

 

残る作業は、パテ→研磨→クロス仕上げだね。

気長に進めつつ。

 

 

おわりに

 

以上「2FL和室→洋室化、押入れ壁を石膏ボードDIY」でした。

 

床の下地ができ、ようやく、壁に着手しました。

石膏ボードのメリットは、なんといっても安さ。

一方、デメリットは、重さですね。

15kgは運搬で、バテます…

 

トライ&エラーで色々と試しつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「107名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。最初にユーザー名を設定できます。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です