地元の信用金庫へのヒアリング結果…

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

不動産価格の上昇が一服しているようで?

地方の方でも、気になる物件が出てきました。

 

早速、地元の銀行にヒアリングした結果…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「耐用年数超え」についてです。

 

アパートの物件概要

 

きっかけは、

  • 某ポータルサイト

 

スマホで、物件探しが毎日の日課で。

  • 価格帯は、2000万円台

で、

  • 土地値は、56%ほど

占めており。

 

利回りは低いものの、

銀行が好きそうなアパート物件だ。

 

早速、銀行に持ち込んでみると。

 

信用金庫の回答

 

地道に行動してきたこともあり、

この銀行の支店長に相談できる関係に。

 

  • この地域で、
  • 新規の取引で、
  • 耐用年数を超えた物件でも、

融資に前向きに唯一、打診できる信用金庫で。

 

結果…

  • 修繕履歴が無いのは厳しい

とのこと。

 

事前に、仲介業者に聞いていたが、

  • 修繕履歴は無く…

 

どうしても、耐用年数オーバーの場合、

修繕履歴などの実績が無いと、厳しいらしく。

(貸す側からしたら、まあ、そうだよね。)

 

うーん、まいったなぁ。

ダメもとで、

  • その分を値引いて、価格交渉してみてもダメですか?

 

と聞いたところ…

  • 〇〇〇〇万円

までなら、テーブルに乗るとのことで。

 

おぉ!

なかなか厳しい条件だが、暗闇の中の光だね。

 

早速、仲介会社に相談すると…

 

仲介業者を通しての価格交渉

 

早速、仲介業者に電話を。

銀行の打診状況や、私の属性などを丁寧に、説明してから。

 

  • この価格帯までなら、銀行からテーブルに乗ると言われているのですが、厳しいでしょうか?

と、相談した結果…

 

うーん、厳しいだろうね。

売主も、かくかくしかじか…

 

とのことで。

 

だよね。w

一応、売主にも聞いてみてくれるそうなので、淡い期待を抱きつつも。

 

こんな感じに、

水面下で、トライ&エラーを続けていければ。

 

おわりに

 

以上「地元の信用金庫へのヒアリング結果…」でした。

 

どうしても、実績および属性が薄いので、銀行や融資条件が限られてしまい。

条件を満たすような物件に、仕立て上げれるように、地道に行動していく。

 

2号アパートの取得は難航化中…(泣)

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です