SCRTのステーキング方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

暗号資産(仮想通貨)のSCRT(シークレット)をステーキングすると、エアドロが貰えるそうで。

早速、ステーキングしようとすると…

 

色々と事前にすることが多く。w

理解が浅く、紆余曲折したので、簡単に手順をまとめておきます。

とみます
この内容は「SCRTのステーキング方法」についてです。

 

SCRT(シークレット)とは

 

SCRTとは、

  • シークレットネットワークのネイティブコイン

のこと。

 

シークレットネットワークについては、

に詳しく書かれている。

 

ざっと、

  • データのプライバシーをデフォルトで備えた初のブロックチェーン

とのこと。

 

個人のプライバシーを守りつつも、透明性を維持できるものらしく。

のフレームワークを利用しているそうで。

 

また、

  • エニグマ($ENG)

との関係が強く、一度、SECの都合でENGが解体? されたものの、今はSCRTとして生きているそうで。

 

今回、SCRTをステーキングしていると、SHDをエアドロされるそうなので、初めて触ってみた。

>>$SILK/$SHD プライバシーステーブルコイン「ShadeProtocol」とは【給付金】

↑この方のブログが、かなり参考になった。

 

①Keplr walletの導入方法

 

そのためには、いくつかのやることが必要で、悪戦苦闘…。

まずは、Keplrの導入。

 

これは、Chromeの拡張機能で、MetaMaskと同じように使用できる。

 

SCRT211017-4

↑Add to Chromeで導入できた。

シーフレーズ(復元のためのキーボード単語)は、必ず、メモしておこう。

 

Chrome画面右上のMetaMaskの隣辺りに

  • K

のマークが出るので、そこでアカウントのアドレスを確認できた。

まずは、ここに入金しよう。

 

②BinaceでSCRTを購入+送金方法

SCRT211017-19

引用…https://coinmarketcap.com/currencies/secret/markets/

 

まずは、SCRTの確保から。

Uniswapなどは、ガス代が高いので、取引所から送ることにした。

 

一番、出来高があるのは、Binance(バイナンス)。

BTCやETHとのペアがあり。

 

眠っているETHの一部を、SCRTに交換。

その後、Binanceのwalletから、Keplrのwalletに送信。

 

数分で処理された↓

SCRT211017-20

試しに、200ドルほど。

すると、

  • Stake

という表記があり。

 

年利30%ほどらしい。

早速、Stakeボタンを選択すると↓

 

③SCRTのステーキング方法

SCRT211017-21

引用…https://wallet.keplr.app/#/secret/stake

 

ほほう。

ここでステーキング先を選択できるみたい。

 

同じ階層に、Cosmosや、Secret Network(SCRT)があるんだね。

さらに、その階層の下に、複数のステーキング案件先が並べられている。

 

が、それぞれの違いは、よく分からない。w

悩んだが、ここは適当に3つを選択した。

 

まずは、ステーキング量が最も高いやつ↓

SCRT211017-14

↑Citadel.oneといるステーキング案件。

どうやら、21日以上はロックされるみたい。

この確認画面が出てきて、Delegateすると、トランザクションを作成できた。

(ガス料金の表記は、0.33~0.60ドルくらいだった。)

 

遊びで、怪しい案件にも↓

SCRT211017-17

↑SecretDog。リンク先が無く、いかにも怪しい。w

マイナーなステーキング案件ほど、エアドロ報酬が付与される? みたいな文面があったので、少しだけインしておいた。w

 

そして、ステーキング直後には、僅かだが、ステーキング報酬を確認できた。

数時間後では↓

SCRT211017-22

目に見えて、確認できるのは良いね。

とりあえず、CSRTをステーキングできたのかな?

しばらく様子をみつつ。

 

おわりに

 

以上「SCRTのステーキング方法」でした。

 

これで、エアドロリストに載れたのかな?

取引所などのステーキングは対象外になるそうなので、気を付けよう。

 

市況も良いので、新しいプロトコル案件に注目しつつ。

>>Shade Protocol Snapshot Details

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です