4-61 仮想通貨ICOのALIS、国内最大メディア化の期待を込めて

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

 

今日も仮想通貨ICOについてです。

 

昨日の「ChangeCoin」に引き続き、

国内ICOの「ALIS」にも投資することを決めました。

 

関連記事【ChangeCoin本セール開始!!買い方から確認方法まで

 

ところで「ALIS」って何?

って方向けに、「ALIS」について、簡単にまとめました。

 

ぺーぺー投資家なりに、簡単に言うと、

「国内最大のメディアになる可能性あり」

と期待しています。

とみます
この内容は「ALIS」についてです。

それでは、どうぞ。



 

 

きっかけ

 

この「ALIS」を知った、きっかけは「twitter」↓

 

なぜか温かい。

そして「ALISのICOは、最低調達目標額を達成」とある。

 

「なんか面白そうだ」

ってことで、ホワイトペーパーを読んでみた。

 

関連記事【騙されないためにホワイトペーパーを必ず読もう

 

 

ALISとは

 

投資家にとって、必要なポイントだけをまとめておく↓

  • 個⼈が良記事を⽣み出し&発⾒する新ソーシャルメディア
  • 低品質のメディア量産問題の解決
  • 海外のICO「STEEM」の日本版
  • チームメンバーが優秀
  • 売れ残ったトークンは抹消される ⇒ 価値が付きやすい
  • NHKからも取材
  • 2週間で「3.2億円」調達!!

 

ブログを書いている1個人として、

「低品質のメディア量産問題の解決」

に共感ができたため、

早速エントリーすることにした↓

 

 

ALISの買い方

 

国内のICO案件であるため、

ALISは日本語に対応している。

 

ただ、ALISトークンを買うには

「ETH(イーサリアム)」通貨が必要。

 

だが、厄介なことに、

「Zaif」では「ETH」を買えない。

 

そのため、

どこか他の取引所を挟む必要がある。

 

推奨は、

通貨の取り扱いが多い「Poloniex」だが、

海外のサイトであるため、

少し手間がかかるかもしれない。

 

だが、今後も、多様な通貨を扱っていくことになるので、

早めにアカウントを開設し、慣れておくことを強くオススメする。

 

以下、手順。「Zaif」利用者向け。

 

  1. ZaifPolpniex 「BTCを送金する」
  2. Polpniexで「BTC ⇒ ETH」
  3. MyEtherwallet の「財布状況を確認」⇒ 「アドレスを確認する」
  4. Polpniex ⇒ MyEtherwallet 「ETHを送金する」
  5. ALISのホームページから、「CONTRBUTE IN ENTER」を押す
  6. 送付先アドレスが表示される。
  7. MyEtherwallet ⇒ 送付先アドレス(ALIS) 「ETHを送金する」
  8. 推奨ガスリミット「200000」
  9. 取引処理の確認

 

以上だ。

 

ALISトークンセールのポイント

ALIS2

このALISは、2017年9月1日から、トークンセールが開始されている。

 

今だと、

第3週目になり、

1ETH=2300ALIS

をゲットできる。

 

第4週目になると、

1ETH=2000ALIS

なので、

やはり、早めに行動をした方が良い。

 

トークンセール締切りは、

2017年9月29日

まで。

 

トークンセールで売れ残ったトークンは、全て削除されるため、

 

締切り後は、1トークンあたりの価値が上がるだろう。

 

私も期待を込めて、

1.39ETH」を投下した。

 

今だと「1ETH = 28,413円」なので

「約4万円」分に相当する。

 

 

これから

 

ALISは、2週間で「3.2億円」調達した実績があるわけだが、

ICOは、お金を集めたからと言っても、

必ずしも、成功するとは限らない。

 

実際、あるデータによると

48案件のうち、たった3つしかプロダクトをリリースできていない。

 

関連記事【 ICOのリスク、成功は48の内、たった3つのみ

 

ただ、新しい取り組みとして応援したい。

という想いの方が強い。

 

なので、私のできる範囲で投資することを決めた。

 

2年3年かけて、

 

⇒「あーそういえば昔投資したな」

⇒「ALIS来てるなー」

⇒「自分もがんばろ」

 

ってな感じに、

一緒に成長できれば。

 

ちなみに、プロダクトは、こんな感じをイメージしているらしい↓

 

ALIS1

 

 

 

おわりに

 

以上「仮想通貨ICOのALIS、国内最大メディア化の期待を込めて」でした。

 

国内初のブロックチェーン技術を用いたソーシャルメディアということで、

期待しています。

 

一方、国内ICOの最大規模になりそうな、

COMSAも、あと2週間ですね。

 

関連記事【 COMSAプレセールは見送り、一般セールの準備方法まで

 

少し時間があるので、

ICOに慣れるためにも、

ALISに投資してみてはいかが。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

なんだか、読者50名の突破後、

計63名の方が登録しています。

 

嬉しい限りです。

どんどん還元していくぞー。

 

それでは、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です