4-48 ICOのリスクと直近(~10月)の購入方針について

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は「ICOのリスクと今後の方針」についてです。

 

昨日、読者アンケートを行ったのですが、

仮想通貨がやっぱり人気なんですよね。

回答者のほぼ全員が仮想通貨って( ゚Д゚)。

 

それで、今回、ICOのリスクと

今後の購入方針を示すことにしました。

 

ICOってキャピタルゲインが狙えるから、

20代会社員(資本が少ない人)にとったら、

かなりチャンスなんですよね。

 

でも、

なんだかんだ言って、

それなりの「リスク」はあります。

 

今日は、それをちゃんと知った上で、

ぜひとも「余剰資金で」楽しんで頂ければと思います。

 

最後には、現在、私が今仕掛けている、

あるいは、これから仕掛ける予定のICO銘柄について。

 

このブログを読んだ後のあなたは、

ICOのリスクと具体的な行動指針」を得ることができるでしょう。

 

とみます
この内容は「ICOリスクと購入方針」についてです。

 

それでは、どうぞ。



 

 

ICOとは

comsa5

 

以前のブログのおさらいになりますが、

ICOとは「新規の仮想通貨の発行」のことです↓

  • Initial 新規の
  • Coin 通貨
  • Offering 申し出

 

詳しいことは他のサイトに譲り、

ここでは、私が考えるリスクと

購入方針について、言います。

 

 

ICOリスク

risk2

 

ある調査によると、

48のICOプロジェクトのうち、

当初予定していたサービスを

リリースできているのは、

たったの3つだけ。

 

3/48 ⇒ 6.3%

 

低っ。

 

ICOが成功する可能性って、ほとんどないんです。

 

だから、ICOに投資するからって、

絶対に成功するって思わないでくださいね。

 

ベンチャー企業みたいなもんです。

 

あたれば「ドカーン」。

外れれば「音沙汰なく消えていく」。

 

そんなものに、

あなたは今から投資しようとしているわけです。

 

だから、

「最悪なくなってもいい」資金でやりましょ。

 

その金額は、人によって違うので、

自分の財布とよく向き合ってください。

 

仮想通貨の良いところは、

1円でも換金できること。

 

チャンスは平等に開けているんです。

 

 

リスクヘッジ

risk1

 

ICOに投資することを前提に進めていきます。

 

さっき言ったように、

ICOでサービスがリリースされる確率は、極めて低いです。

 

でも、逆に言えば、

48のうち「3つ」は、成功しているんですよね。

 

だから、それを当てればいいわけで。

 

そのためには、

  1. ホワイトペーパーを読みましょう
  2. 出口戦略を確保しましょう

 

 

1. ホワイトペーパーを読みましょう

whitapaper1

 

偉そうなことを言っていますが、

私も流し読みです。

 

ホワイトペーパーとは、

簡単に言うと、

企画書」です。

 

このICOは

  • こんな目的で
  • こんな通貨で
  • こんな特典があって
  • 社会にこんな価値を提供します

みたいなやつです。

 

それを読むことで、

信頼できるICOかどうかを判断できます。

 

ただ、

  • このホワイトペーパーを作って、
  • それっぽいwebサイト作って、
  • 実際は詐欺みたいな

ICOもあるので、結局は、騙されるまでわかならい。

 

英語で書いてあるけど、

著名どころのICOは、

すでに日本語に訳している人がいるので、

それを参考にしていきます。

 

 

2. 出口戦略を確保しましょう

exit1

 

出口が見えていますか。

別の言葉で言うなら、

「買ったICOの通貨を、近い将来に、換金できますか」

ってこと。

 

「流動性」とも言える。

 

買ったICO通貨が、

そもそも、そのサービスでしか使えない場合がある。

 

やはり、

取引所あるいは交換所」を併設している、

ICO通貨の方が利便性はいいですよね。

 

何かあったとき、

直ぐに対応できますし。

 

だから、

出口戦略が見えるICOにトライしましょう。

 

 

直近で気になる、3つのICO

 

まあ、そんなわけで、

色々なICOがあるわけで、

私なりに3つのICOに絞りました。

 

といっても、

著名な某ブロガー様を参考にしています。

 

  1. BNAKERA (17.8.28~)
  2. Change (17.9.16~)
  3. COMSA (17.10.2~)

 

です。

 

1. BNAKERA (17.8.28~)

 

これは「バンクエラ」って呼ぶらしいです。

 

ポイントをまとめておきます。

  • 銀行機能を持ったデジタルバンク
  • 毎週、利息がつく
  • 既に購入可能

 

ここで言う銀行機能とは、

支払い、預金、ETFの購入ができるとこと。

 

そして、仮想通貨に利息が付く。

当初から、私は

「仮想通貨がインカムゲインになればいいのに」

と言ってきたが、

それを叶える通貨と成り得る↓

 

バンクエラのBNKトークン保有者にはバンクエラとスペクトルコインの純取引利益の20%が毎週支払われます。

 

すでに、日本語のホワイトペーパーが出ており、

↑のように書かれていました。

 

キャピタルゲインもインカムゲインも狙える通貨です。

 

すでに、(17.8.28~)から購入ができるので、

早速、私も、「バンクエラ」を購入しました↓

 

  1.  スペクトルコインの開設 (日本語対応)
  2. ZaifからBTCを送金
  3. BTC⇒BNK

 

BNK1

 

お試しの0.1BTC=約5万円。

 

スペクトルコインは、

歴史のある仮想通貨の取引所なので、

「出口戦略」が見えて、

ICOの中では「まともな」ICOと認識しています↓

BNK2

ちなみに、

Zaifからじゃなくても、送金はできるので、

すでにBTCを持っている人はそちらから、どうぞ。

 

BTCすら持っていない人は、

とりあえずZaifを開設し、

BTCを買って始めればオッケーだと思います。

(Zaifの理由は後で)

 

 

2. Change (17.9.16~)

 

Changeも、銀行機能を持つデジタルバンク系です。

ポイントをまとめておきます。

  • 銀行機能を持ったデジタルバンク
  • エストニア政府が推進?!
  • 予約受付中

 

このホワイトペーパーは英語のみかな?

change2

 

簡単に言うと、

金融サービスの充実を目指すってこと。

 

また、エストニア政府のICOであるestcoin(エストコイン)の実績を基に、

このChangeをフォローするという噂もあるので、

他のICOと比べて、信頼性は高そうです。

 

ってことで、プレセール(17.9.16)が始まる前に、

準備しておきます。

ETH(イーサリアム)のみ予約受付中なので、

一度poloniex交換所を挟みます↓

 

  1. ZaifからpoloniexにBTCを送金
  2. poloniexにてBTC⇒ETH
  3. Changeのサイトより購入予約↓

 

change1

 

これも「0.1BTC=1.3ETH=約5万円」を申請しました。

 

動きがあるまで、待ちましょう。

動きがあったら、ブログあるいはLINE@で報告します。

 

「プレセールは最低で10ETH(約35万円)」

だったので、断念しました。

 

 

3. COMSA (17.10.2~)

 

これも、すでにブログにしていますが、

もう一度、ポイントをまとめておきます。

  • ICOのプラットフォームを作る
  • 社長とエンジニアの対応にあっぱれ
  • 予約受付中

 

すでに、COMSAプロジェクトに参加する企業が公開されています。

ICOの中では、私が最も期待しています。

 

  1. ZaifでBTC、XEM、Zaifトークンを購入しておく。
  2. 事前予約に登録しておく

 

comsa11

 

この会社は、Zaifの取引所を運営しているので、

出口戦略も見やすいです。

 

また、Zaifトークンとの連携もありますので、

やはりZaifトークンでの投資がベターと思います。

 

投資金額はまだ決めていませんが、

今までの2つと比べ、強気でいきます。

当初の15万円の投資金は回収したので、

利益分の半分くらい?

30~50万円分くらい投下できたら、

面白いなと思います。

 

社長とエンジニア様たちを応援します。

 

これも動きがあり次第、

ブログあるいはLINE@で報告します。

 

 

おわりに

 

以上「ICOのリスクと直近(~10月)の購入方針について」でした。

 

今回は、読者アンケートに応える形での、ブログとなりました。

 

仮想通貨に興味のある投資家にとって、

少しでも参考になれば幸いです。

 

また、読者からたくさんの嬉しい感想を頂きました↓

  • リアルタイムなネタをこれからもどんどん提供してほしい。
  • 初心者ですがいつも読んで、考え方を勉強させてもらっています。
  • ビギナーのためのはじめの一歩セミナー開催!があれば嬉しいです。
  • これから信用の時代になっていく。

 

涙が出ますね。

 

いつも応援して頂き感謝するとともに、

これからもより一層精進して参ります。

 

これからも自分のできることを行い、

少しでも読者に還元できるように努めていきます。

 

なお、読者アンケートに答えて頂いた方には、

特典レポートを48時間以内に差し上げていますので、

ぜひともご査収ください。

 

まだ、LINE@登録をしていない方は、

ぜひとも、LINE@登録を前向きに検討してみてください。

本日中であれば「読者50名突破!!感謝祭」特典レポートをプレゼントしていますので。

 

今日も最後までありがとうございました。

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です