ブロックチェーンゲーム市場は5年で10倍以上、2027年657億ドル予測

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

Markets and Marketsの調査によると、

世界のブロックチェーンゲーム市場は、2022年の46億ドルから、2027年までに657億円ドルと見込まれており。

 

競争力のある企業も紹介されており、参考になりそうだったので、内容を確認していきます。

私の雑感を交えながら。

 

ブロックチェーンゲーム市場は5年で10倍以上、2027年657億ドル予測

bcg230122-1

 

Markets and Marketsの調査によると、

>>Market Leader – Blockchain Gaming Market

 

  • 世界のブロックチェーンゲーム市場は、2022年の46億ドルから、2027年までに657億円ドルに
  • 年平均成長率は、+70.3%。

と、推定されており。

 

ざっくり、5年で10倍だね。

この調査の内容を、もう少し詳しくみていこう。

 

著名なブロックチェーンゲーム企業一覧

 

競争力のある企業として、

  • Sky Mavis (Vietnam)
  • Splinterlands (US)
  • Animoca Brands (Hong Kong)
  • Wemade (South Korea)
  • Dacoco (Switzerland)
  • Dapper Labs (Canada)
  • Immutable (Australia)
  • Uplandme (US)
  • AlwaysGeeky Games (Canada)
  • Decentraland Foundation (China)
  • Mythical Games (US)
  • Illuvium (Australia)
  • Sorare (France)
  • PopCap Games (US)
  • G.JIT Japan (Japan)
  • Double Jump.Tokyo (Japan)
  • Gala Games (US)
  • Lucid Sight (US)
  • Rokosoft (Istanbul)
  • Horizon Blockchain Games (Canada)
  • Xaya (Malta)
  • Planetarium (South Korea)
  • Binamon (Argentina)
  • Codebit Labs (Australia)

が挙げられていた。

 

よく見る企業も多い。

国内では、

  • Double Jump. Tokyo
  • G. JIT Japan?

 

前者は、マイクリ(My Crypto Heroes)やOASYSなどで、よく知っているね。

一方で、G. JIT Japanは初めて聞いたなぁ。

 

調べてみると、

というゲームがリリースされていたらしく。

 

ところが、2022年の3月から、twitterやMediumの更新が途切れているね…

こんな感じに、ゲーム開発が中止? するケースも多い。ここに並べられたゲーム企業の中にも、疑いの目は持った方が良さそうで。

 

一方で、海外で知っている企業は↓

  • Sky Mavis (Vietnam)
  • Splinterlands (US)
  • Animoca Brands (Hong Kong)
  • Wemade (South Korea)
  • Immutable (Australia)
  • Uplandme (US)
  • Illuvium (Australia)
  • Sorare (France)

など。

 

まあ、企業名から、ゲームタイトルが直ぐに浮かぶので、それなりに妥当ではあるのかな。

個人的には、この辺の企業に関連したゲームやNFTに投資しておけば、リターンを受けれると見ている。

 

ブロックチェーンゲームの成長から恩恵を受けるには

 

2016年のクリプトキティを皮切りに、

多分、100以上のブロックチェーンゲームを触ってきた。

 

そこから言えることは、やはり、タイトルが有名な企業は強し。

これから、上記に記載されていないような、マイナーなブロックチェーンゲームも沢山出てくると思うけど、そのほとんどは消えていくだろう…

 

とりあえず、

ブロックチェーンゲームの成長から恩恵を受けるには、

  • 上に書かれたようなブロックチェーンゲームを触っとこう

ということ。

 

触ることで、

  • 独自トークンが発行されていたり、→価格の値上がりによるキャピタルゲイン
  • ランドと呼ばれる土地がNFTとして売買できたり、→ステーキングによるインカムゲイン

といった感じに、色々なリターンを得る方法の気付きを得れるので。

 

ちょうど今のタイミングは、BTCの日足MA200の攻防戦に入り掛かっており、クリプト市況の後押しの可能性も高く。

2027年に向けて、ちょくちょく仕込んでいければ。

 

おわりに

 

以上「ブロックチェーンゲーム市場は5年で10倍以上、2027年657億ドル予測」でした。

 

成長産業への投資は、考えているだけでもワクワクしますね。

新しいアセット分野として、期待しつつ。

 

それでは、また。

 

今日の #スコ猫ちゃん

230122

“Tora-san”

葛飾区の寅さんと入力したら、トラネコになってしまったw

 

>>SCOART

  • 1 MATIC
  • Mint期間は、1週間まで。
  • 計10枚 (1人1枚まで)

応援の投げ銭は、クリエイター活動に使わせて頂きます。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインコミュニティを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

とみますん家の間取り↓
・投資部屋 (不動産, DIY, 日経225オプション取引, sp500, VIX, fx)
・ゲーム部屋 (walk to earn, play to earn, Fortnite, ガジェット)
・制作部屋 (NFT, スコ猫ちゃん, AIイラスト制作)
など。

遊びに来てくれたお礼↓
・SCO猫ちゃんのNFTくじを無料で引ける。外れ無し!! (先着100名まで)
・さらに、そのNFTを保有していると、毎月配当を貰えるチャンスがある。(配当原資はこのブログから得た収益の10%から。)
・作品の先行ご案内

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく。初期時代から私を応援してくれている証にもなります、何か良いことが起きるかも?

NFTくじを引いてくれた人数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105USDT
'22年11月, 合計Mint数=10人, 配当70USDT
'22年12月, 合計Mint数=10人, 配当124MATIC (12400円)

初めてみた所感/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっている。→初心者welcomeの雰囲気を作っていこう。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ時代に向けて基礎武装していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です