【楽天証券が対抗!!】米国株最低取引手数料「0.01米ドル」に。

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日に引き続き、驚愕のニュースが。

なんと、楽天証券が…

  • 米国株の最低取引手数料を「0.01米ドル」に引き下げる

とのこと。

 

マネックス証券に対する、後出しじゃんけん?

ざっくり、まとめておきます。

とみます
この内容は「米国株×楽天証券」についてです。

 

楽天証券×米国株最低取引手数料「0.01米ドル」に

 

楽天証券の米国株の取引き手数料が、「0.01米ドル」に。

>>楽天証券、米国株式の最低取引手数料を大幅引き下げ 

 

ざっと、リリース内容をまとめておく。

  • 7/22(月)から、
  • 最低取引手数料は、業界で最も安い。
  • 米国株式の手数料の1%が「楽天ポイント」に。
  • →投資信託の購入とかに使える

 

うひゃー。

完全に、マネックス証券を意識しているやん。w

 

こんな感じ↓

 

rakuten-beikokukabu190705-1

↑マネックス証券が、前日にリリースされた内容を、ちゃんと反映している。w

 

んで、

この金額が適応されるのは…

  • 2.22米ドル(240円)の株を買ったとき。

 

そんな株があるのか。w

多分「業界、最安値!!」を、言いたいのだと思う。

 

そして、楽天証券ならではの…

 

楽天証券×米国株のメリット

 

楽天証券の一番のメリットは、楽天ポイントが、付与されること。

得たポイントで、投資信託(ファンド)を、買うことも可能。(複利運用が可能。)

 

今のところ、

  • 支払った手数料に対し、1%

を、ゲットできるそう。

 

が、少ないな、おい。

  • 0.45%の取引手数料

に対し、1%を差し引いて、実質。

  • 0.4455%

になる。

 

微々たるものだな、おい。w

まあ、それでも、楽天経済圏の、伸びしろには、期待?

 

うーん、

マネックスか、楽天か。

 

まあ、両方、使えるようにしておくのが、ベター。

シェア争い激動の中、フレキシブルに、運用していければ。

 

おわりに

 

以上「【楽天証券が対抗!!】米国株最低取引手数料「0.01米ドル」に。」でした。

 

個人的には、

  • 0.45%の取引手数料

の方にも、メスが入ると、嬉しい。

 

あと、残ったネット証券

  • SBI証券

がどう動くか。

 

一層と米国株が注目を集めそうですね。

気長にフォローしていきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1053名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

【楽天証券が対抗!!】米国株最低取引手数料「0.01米ドル」に。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ヨッシー より:

    とみますさん
    いつも、有用な情報ありがとうございます
    マネックスに続いて、楽天証券も動きましたね。
    私はSBIと楽天を使っていますが、メインがSBIなのでSBIの今後の動向が気になります。
    また動きがありましたらレポートお願いします!

    1. とみます より:

      ヨッシーさん、
      コメントありがとうございます!!
      SBIも黙ってないでしょうね~
      ウォッチングしていきます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です