Binance(バイナンス)のLiquidityサービスの始め方・やり方

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

BNBが暴騰してから、

Binanceサービスに興味を持った次第で。w

 

まずは、Liquidity(流動性)サービスについて。

このサービスは、資金をプールすることで、それなりのリターンを得られるよ、ってな感じ。

 

約5ヵ月前の結果を踏まえて、簡単な攻略方法をレポしていく。

とみます
この内容は「BinanceのLiquidity」についてです。

 

Binance(バイナンス)のLiquidityのやり方

 

まだ、アカウント作成していない方は、前のブログから。

>>Binance(バイナンス)の登録方法・口座開設・始め方・使い方

 

BInance Liquidity210221-1

↑Binanceにログイン後、

  • Finance → Liquid Swap → Liquidity

から、現在、Liquidサービスを実施している各通貨と、その年利回りを確認できる。

 

Liquidityとは、直訳すると、

  • 流動性

のことで、

 

ざっくり、

  • 所有している通貨をプールに提供(貸付)することで、
  • その通貨の流動性に貢献した分のリターンが得られるよー

ってな感じの投資。

 

利回りは、約15%前後と、

  • 株式の配当よりは高く、
  • 私募社債よりは低い

くらいの立ち位置。

(私の日経225オプション取引は、年利20~30%くらいを狙っているので、オプション取引がどれだけリスクが大きいか伝われば良いが。)

 

利回りは高いほど、リスクは高い。

その辺のさじ加減を把握してからね。

 

詳細は、公式サイトより↓

にて、確認できる。

早速、身銭を切って、検証を↓

 

一番利回りの高い USDC/USDTのLiquidityを実施してみる

BInance Liquidity210221-2

↑通貨の組合せを選択し、

  • USDC/USDT
  • 供給する通貨→USDT。(今の私は、USDTしか保有していなかった。)
  • 供給量は、1000ドル。(検証用に、約10万円分。)
  • 利回りや手数料、最終的な利回りを確認できる。
  • 確認事項を読んでから、レ点を入れ、Add

にて、Liquidityを実施できる。

 

初めての場合↓

再度、チュートリアルが流れる↓

BInance Liquidity210221-3

その後、10回答ほどのQ&Aクイズにて、理解度をチェックできる。

(スキップもできるが、内容は必ず理解しておこう…。)

 

最終確認後、実行すると↓

BInance Liquidity210221-4

↑どうやら、成功したようだ。

進捗状況は、

  • View My Share

にて、確認できる。

 

5ヵ月前に実施した、BUSD/USDTは年利9%くらい。

BInance Liquidity210221-5

↑ちなみに、実は、約5ヵ月前に、

  • BUSC/USDT

の通貨組合せにて、すでにLiquidityを実施しており。

 

元手、約620ドルで、今で、

  • +24ドル。

5ヵ月利回りは、

  • 24/620=3.8%/5か月。

5ヵ月ベースでの、年利見込みとしては、

  • 年利9%ほど

かな。

 

んー、ちょっと物足りないか。w

(多分、今ほど、プール内のSwapが実施されていなかったのかな?

その手数料利益が還元されるはず。

Binance内のSawp回数が多ければ多いほど、利益は増える…?)

 

まあ、その辺は、しばらく様子をみつつ。

 

話は逸れたが、今回の

  • USDC/USDT

が追記されていたので、OKだろう。

こちらも、経過観察をしつつ。

 

逆に、プールから、供与資金を引き揚げる場合は、

  • Redeem

より、申請する。

 

余らせている資金があれば、

流動性に貢献してみるのもありかもね。

(お金は集まるところに集まっていく!)

 

最後にDeFiのリスクについても↓

 

DeFiのリスクとは

BInance Liquidity210221-7

BInance Liquidity210221-6

↑引用…ファオ(@Piprycto)さんが、日本語に翻訳したもの。

 

まあ、預け入れた資金は、消失するリスクは多々あるということで。w

その分、利回りは、そこそこに高いので、株式配当以上の利回りを検討している方は、1つの候補として、ご参考あれ。

 

おわりに

 

以上「Binance(バイナンス)のLiquidityサービスの始め方・やり方」でした。

 

Binance(バイナンス)の1つのサービス、Liquidity。

BNBの高騰で、余剰なペッグ通貨が増えた人が多そうで。

 

こういった新興の運用も混ぜることで、

トータルのパフォーマンスを高めていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「122名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です