BISS取引所が閉鎖。資金移動とIOST投票「Redeem」を

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

暗号資産の価格上昇が良い感じですね。

日足MA200を超えた後、少しポジションを増やしました。

 

一方で、守りの運用も。

今回、BISS取引所が閉鎖するそうで。

 

資金移動や投票取り下げの処理を。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「BISS閉鎖×IOST投票取り下げ」についてです。

 

BISS取引所がサービス停止【20年2月15日】

 

19年の5月ころ、

  • BISS取引所

のアカウントを開設した。

 

  • 株価CFD、
  • 独自トークン、
  • IOSTの選挙システム

を扱っていたことから、少し期待してたんだけど…

>>これまでのBISS取引所に対して

 

どうも、20年2月15日には、全サービスが停止するそうで。(これを、私は閉鎖と呼んでいる。)

くー、ここもか。

 

まずは、BISS取引所のメールを確認↓

 

BISS取引所からのメール

 

20年1月25日。

BISS取引所から、こんなメールが↓

  • 致BISS自然人用户关于平台币回购的一封信

 

ぬお、

中国語やんけ。w

 

こういう時こそ、Google翻訳を…

  • プラットフォームコイン(BISS)の買戻しに関するBISSユーザーへの手紙

 

(ご縁があってか、本業でも中国に行く機会が増えたので、この際、中国語の読みスキルでも身に付けようかー。多分、今後、需要増えそう?)

 

ふむふむ、

  • BISSのサービスが停止するから、独自トークンBISSを買い取ってくれる、

とのこと。

 

ほー、

かなり好意的じゃん。

 

ざっくり、

  • BISSトークンの上場停止、
  • 最近の相場より+0.05 USDTで買い取り、
  • 1月28日超えれば、自動的に、USDTが付与される。

と理解した。

 

あ、

BISSトークンを持ってたんだ。

 

早速、USDTを確認したけど、価値が低く。w

多分、去年11月の報道があってから、投げ売りされたんじゃないかな。

>>中国の暗号通貨取引所BISSが中国当局により、10人が逮捕される

 

その相場での+0.05USDTだから、かなり安かった?

今は、もう、チャートが公開されていないので、確認しようがなく。(泣

 

まあ、新興取引所に入金するのは、こういうリスクあるあるということで。

とりあえず、今ある資金を移動させよう。

 

結果から言うが、

資金移動できたので、良心的な取引所だね。

(他の取引所では、資金移動できないまま、いきなり閉鎖もあるので…。)

 

ってか、

  • 中国共産党による、暗号資産規制の見せしめ?

政府が絡んでいないブロックチェーン技術サービスを潰しているだとか?

 

ホント、すごい国だね、中国。

情報支配を目指す共産党。

(vs 保護主義(関税収入UP)トランプの戦いも目が離せない。)

 

BISS取引所からの資金移動方法

 

  1. BISS取引所」にログインする。
  2. 「Mine」→「Balances」→通貨を選択して「Withdrawal」

 

以上。

 

去年の11月に実施した時は、1日くらい?、しばらく時間がかかったけど、

2月に実施したときは、数時間で、処理された。

 

うむ。

資金移動は問題なし。

 

2/15以降は、

引き出し機能も停止するだろうから、早めにね。

 

んで、IOSTからの通知が。

 

IOST選挙投票の引き下げを

 

前回、BISS取引所のサービスを利用して、IOST選挙に投票した。

>>IOSTの選挙に参加し投票してみた

 

IOSTは、勝手なイメージだが↓

  • ブロックチェーン技術を、社会開発に積極的に行っている。
  • 大学や地域経済との絡みが多く、情報発信も多い。

と、ちょくちょく、気になっている。

 

彼らから、こんな通知が来たので、必ず確認しておこう↓

 

と、その前に、

投票の取りやめが良く分からかったので、メモしておく↓

 

IOST.BISS投票所からの選挙引き下げ方法

 

  1. https://iost.biss.com/#/vote」にて、状況を確認する。
  2. 「Redeem」を行う。

 

取りやめには、7日かかるらしいが、間に合うのか?

以下、画面を用いて↓

BISS200208-6

↑Total Balanceに、現在のIOSTの残高が。

お、

  • 25 IOST

増えている。

今、

  • 1 IOST = 0.8円

だから、20円くらい増えた。

 

試験用だから、少ないけど、

年利回り

  • 25/2000=1.25%

と、思ったよりも悪くなく。

 

うむうむ、

ぎり投資するかどうかの検証ステージに立つのかな?

 

と、脱線したが、おそらく、

  • Redeem (精算する、現金化する)

をすれば、良いのだろう↓

BISS200208-5

今、投票している、

  • Huobi
  • tomimasu

から、

  • 各1,000 IOSTを「Redeem」

をしておいた。

 

処理に、

  • 7日

かかるらしいが、間に合うのか?

 

サイト自体が、BISS取引所のドメインになっているので、そのまま消え失せる可能性もある。w

とりあえず、Redeemが終われば、直ぐに、別walletに移行させていければ。

 

おわりに

 

以上「BISS取引所が閉鎖。資金移動とIOST投票「Redeem」を」でした。

 

これまでの風向きが変わった? こともあり、2020年も激動の1年になりそうですね。

適宜、情報をフォローしつつ、アクションを起こしていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「42名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です