中古の戸建て200~300万円が売りに!! この物件は買いなのか

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

中古の戸建てが200万円だと!?

これは安い。

 

珍しくポータルサイトには、500万円以下の物件がチラホラ。

ブームが過ぎ去ったか、決算前の在庫処理か?

 

収益物件に化ける可能性あり?

 

某ポータルサイトのアプリを開くと、

新着物件の通知が来ており。

 

一応、アパートの他に、

戸建ての新着情報を仕入れるようにしている。

 

200~300万円の物件が珍しく、並んでいるではないか。

おー、ここ数年では見ない現象だね。

 

ようやく?

格安不動産ブームが過ぎ去ったか?

 

あるいは、不動産屋の在庫処理か。

どちらにせよ、収益物件に化ける可能性があるので、内容をチェックしていこう。

 

200~300万円ボロ戸建ての実態

 

1つ目の物件は、築50年。

まあ、格安には理由があるわな。

 

ただ、土地値が高ければ良いのよ。

ん? 土地面積が500m2以上だと?!

 

すぐさま、地図で確認すると…

あー、山奥ね。w

 

土地勘があるので分かるが、

これは手を出したらヤバいね。

 

お気に入り数が多く、人気なんだろうけど。

むしろ、お金を貰って処理するくらいの案件だわ。

 

パス。

次。

 

2つ目も、築50年。

ただ、場所は悪くないぞ。

 

土地面積も150m2あり。

と思ったが、私道付きの再建築不可かぁ…

 

これも難しい。

最低リフォームで200万円。

 

これを節約して会社員DIYでやるとしても、数カ月は掛かるわ…

ということで、パス!!

 

高属性はボロ戸建てをスキップして良い

 

年収500万円以上で、それなりにお金を持っている場合は、

  • アパートやマンションの一棟モノ

の一択で良いかと。

 

ボロ戸建ては、利回りが高いけど、

時間と精神が削られるので。

 

あと、労力の割にキャッシュフローが出ない。

それでも…

 

という方は、手を出す前に、十分に知識を付けてからにしてくれ。

>>空き家再生投資セミナー

 

おわりに

 

以上「中古の戸建て200~300万円が売りに!! この物件は買いなのか」でした。

 

格安物件には理由があり。

リセール価格を鑑みても、キツそうですね。

 

もしやるにしても、

ある程度、価値のある物件(1000万円台←私の地域の相場観)を仕入れて、200万円くらい高く売却するくらいが良いかな。

 

仕入れ情報は抜かりなく。

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です