Blenderで回転アニメーションの動画を作る方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

回転アニメーション(ターンテーブル)を作りたいと思い、

3Dコンテンツを操作できるBlenderをダウンロードしました。

 

カメラのアングルを指定して、mp4で保存するまで。

忘れないように、操作した内容をメモしておきます。

 

回転アニメーションの動画作成

↑実際に、制作したアニメーション。

回転できたものの、なぜか暗い。w

 

人に見せれるくらいになるには、課題が多そうだ…

まあ、今回やりたいことをできているのでOKとしよう。

 

制作方法は、この方のYoutubeを参考にした。

>>【6分でわかる】360度回転し続けるアニメーションの作り方【blender】

 

Blenderをダウンロードする

 

Blenderの公式サイトより、最新の無料ソフトをダウンロードした。

 

今日の時点でのバージョンは、

  • Blender 4.0.2

 

3Dコンテンツを無料で作れるのは、ホント良い時代だ…

アプリのダウンロードが完了したので、起動していく。

 

Blenderで回転させる方法

blender240211-1

↑操作画面はこんな感じ。

ゲームとかで慣れているけど、さすがに複雑…

触りながら慣れていくしかないね。

 

やったことを全て、見返し用に書き留めておこう。

  • 初期の立方体の削除: アイテムを選択し、Xで削除する
  • サルの召喚: Shift+A→メッシュ→モンキー
  • 立方体を重ねる(被写体の選択): Shift+A→エンプティ→立方体
  • カメラとエンプティの親子付け: Shiftでカメラと立方体を選択、Ctrl+Pでオブジェクトを選択、R+Zでz軸を中心に回転させてテスト。
  • キーフレームの設定①: 画面下の範囲を広げる、タイムラインの終了を100に、右下トランスフォーム回転のx,y,zをIでキーフレーム化(黄色になる)
  • キーフレームの設定②: タイムラインの101を選択、z軸に360と入力する、Iでキーフレーム化。
  • メイン画面の右の📹「カメラビューを切り替える」を選択する。(キーボードにテンキーが無いので。)
  • スピードの一定化: キーフレームを2つ選択した状態で、右クリック→補完モード→リニアを選択する。
  • カメラ位置の移動: N(メニュー)→ビュー→カメラをビューでカメラ位置を調整できる? (よく分からなかった。)
  • 光源と親子付け: 光源と立方体を選択、Ctrl+Pでオブジェクトを選択、一定方向から光が当たるようになる。

 

適当に色を追加してみたけど、暗い…

カラーリング? は一旦パスして、動画の保存方法を。

 

Blenderで回転させる方法

blender240211-2

右下の設定画面より指定できた。

この方の動画を参考にした。

>>blenderで動画を出力(レンダリング)する方法【blender2.9】

 

  •  画面右下より、主力プロパティを選択する。
  • 解像度やフレーム数を選択する。
  • 保存先を選択する。
  • ファイルフォーマット: FFmpegを選択する。
  • エンコーディング→コンテナ: MPEG-4を選択する。
  • 左上のレンダー→アニメーションレンダリング(F12)を選択する。保存が開始される、PCの性能で時間は異なる。

 

以上!!

↑もう1回やったら、明るくなってる…?!

1度目は、意図せず、カメラや光源の位置を動かしてしまったのだろう…ムズイ!!

 

おわりに

 

以上「Blenderで回転アニメーションの動画を作る方法」でした。

 

今回は、デフォルトのサルを使いましたが、

次は、自分のコンテンツをアップロードさせて…

 

3Dコンテンツの理解を深めていければ。

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です