BTCの高値更新を横目に、今後のto doを

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

美しいチャートを描き続ける、BTC(ビットコイン)。

一方、イーサリアム(ETH)などのメジャーなアルトコインは伸びていますが、マイナーコインはイマイチで…

 

BTCを主とした主要通貨の独走状況。

レバレッジは退いているので、現物の方の処理を。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「BTC高値更新」についてです。

 

高値を更新

BTC201218-1

BTC高騰化の理由を、色々と論じられているが、

要は、買う人と買う量が増えただけ。

 

その転換期が、高値切り下げライン後のリターンムーブ。

>>BTC/USDの利確通知、ドルが弱いのか…

 

売り手の撤退判断と、同じ視線のトレーダーらの新規の買いにより、大上昇が形成され。

ここまで来ると美しい。

 

が、レバレッジを駆使して、エントリーしたものの、

早々に 、利確してしまい。w

 

相変わらず、センスがなく。(泣)

レバレッジは、すでに、退いているので、現物の方を整理し。

 

というのも…

 

海外取引所に置き続けるリスク…

 

海外取引所に、預け入れていたが、

盗難による閉鎖や、アップデートによりログインができなくなったり…

 

色々と大変で。w

改めて、海外取引所のリスクを、ここ数年で感じ。

 

おそらく、

これから、BTC→アルトコインへとお金が流れ、アルトコインの暴騰が始まるだろう。

 

それに伴い、

さらに、海外取引所が活況づく。

 

そうなると、

  • 怪しい取引所が誕生し始める
  • ハッカーらのモチベーションが上がり、盗難GOX(預け入れている資産の消失)が起こる

などが、想定され。

 

ってことで、

今の内に、資金回収に着手し。w

 

今後のto do

 

2016年、BTCが10万円代の時に投下した元手15万円。

早々に、資金回収後、これまで、浮いた資金で、色々と投資してきたが…

 

回収がめちゃ大変!

ってことで、取引所を絞ろうと。

 

特に、海外取引所は、数か所で十分だと思い。

それに伴い、主要な通貨は、ドルや円に変えて置き。

 

一方で、眠っているマイナーなアルトたちは…

しばらく眠らせておこうか…

 

マイナー通貨の暴騰ターンが来ることも待ちつつ。

来るか知らんけど。

 

おわりに

 

以上「BTCの高値更新を横目に、今後のto doを」でした。

 

2017年を彷彿させる展開になっているが、

前ほどの狂ったような過熱感や反応は薄いようにも。

 

チャート的には、当面はサポートラインが機能すると思うので、

2017年よりは、安心して観察していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「110名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です