CAKEの2.5倍レバレッジ運用、Alpacaでのファーミング開始方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日のDePoは、運営からの回答があり、無事に引き出すことができました。

それでも私は、DeFiに懲りることなく…

 

CAKEのレバレッジ運用の魅力に引き寄せられました。

BTCを借入れて、CAKEファーミング。うふふ。

 

ちょうど今は、BTCショートポジションと、CAKE(アルトコイン)のロングポジションが良いかなと思った次第で。

Alpaca Financeがとても使いやすく、簡単にポジションを作ることができます。

 

レバレッジ型のCAKEファーミング

AlpacaFi220307-1

引用…https://app.alpacafinance.org/farm

 

CAKEの運用プールのAPY(年利:複利込み)が異常に高く。

どういうことなんだろ?

 

と思って触っていると、

レバレッジ比率の欄があり。

 

あー、2.5倍で運用できるのか。

後で理解していくことになるが、最大で2.5倍までの、レバレッジを掛けることができる。

 

レバレッジは危険という認識だけど、

扱い方を間違わなければ、資金効率がとても良いんよね。

 

まずは、少額で試験運用してみようか。

 

CAKEを2.5倍レバレッジ運用する方法

AlpacaFi220307-2

↑ファームを選択すると、こんな感じの画面になる。

借入れできる通貨が7種あり、思ったよりも選択肢が多く。すげー、アルパカ。

 

まずは、借入金利が低い、マイナーなステーブルコインTUSDを選択し、実際に進めていく。

  • 100ドル(1万円)相当のCAKE: 16.67 CAKE

を元手に、承認すると…

 

トランザクション処理は、計2回。

バイナンスチェーンなので、ガス手数料は僅かだね。(今は、イーサのガスも安いけど。)

 

トランザクション処理を終えると…

 

運用状況の確認方法、報酬はALPACA

AlpacaFi220307-7

引用…https://app.alpacafinance.org/portfolio/farm

↑ポートフォリオというタブの中で、確認できる。

 

負債や負債比率などが書かれており、借金にゾクゾクするね。w

ん、セーフティバッファと書かているが…

AlpacaFi220307-8

これは、強制的に清算される条件みたい。

レバレッジ2.5倍なので、けっこう条件は厳しいのかな?

 

アルトコインは、平気で-90%になったりするので。

んー、なら、BTCの借入れの方が良いかな。

 

あ、ちなみに、報酬は、

  • ALPACA (暗号資産)

みたいだね。

 

CAKEの運用もしているし、一種のヘッジになるのかも?

まあ、CAKEも、ALPACAも似たような値動きになりそうか。w

 

BTCを借入れにすべく、一旦、運用を停止していく。

 

レバレッジ運用を停止・中止する方法

 

ポートフォリオから、該当する運用欄から、クローズを選択すると↓

AlpacaFi220307-9

↑このような画面になる。

  • 取引を最小化 (CAKEで返金)
  • TSUDへの変換

2種類の選択ができる。

 

今回は、CAKEで始めたので、前者を選択した。

若干、CAKEの量は減った。

  • 16.67 CAKE→ 16.39 CAKE

 

まあ、手数料などかな。

極力、目的とする通貨で、変更しないで始めた方がいいね。

 

んで、新たにポジションを。

 

BTCを借入れてCAKEレバレッジ運用に設定した

AlpacaFi220307-13

↑若干、BTCBの方が、利回りも高く。

これは、借入金利のマイナス以上に、ALPACA報酬が加算されているため。

 

まあ、本質は、

  • BTCのショートポジションを持ちつつ、
  • CAKEのロングポジションが狙い。

 

暗号資産の第三波が来れば、また、アルトコインたちは噴き上げるかなと。

ちなみに、BTCやUSDに対するCAKEは↓

AlpacaFi220307-11-3

引用…https://coinmarketcap.com/currencies/pancakeswap/

  • 黄色がBTCに対するCAKE値動き、
  • 緑色がUSDに対するCAKE値動き。

 

ほとんど同じだった。w

若干、下げの時に、BTCの方が緩やかかな? くらいで。

ステーブルコインでも、BTCでも変わりないのかも。w

 

まあ、とりあえず、試験運用で様子を見つつ。

 

おわりに

 

以上「CAKEの2.5倍レバレッジ運用、Alpacaでのファーミング開始方法」でした。

 

銀行みたいに取引できる、スマートコントラクト上のDeFi。

これまでにあった既存金融のサービスが、徐々に新しい形として、サービスが始まっていますね。

 

ただし、先進的な取り組みということもあって、アップデートが多々あり、仕様の変更など、日常茶飯事なので、その辺のリスクは注意しつつ。

自分の手の届く範囲で、着実に運用していければ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です