【キャッシュフローゲームとは】初心者が騙されないで楽しむために

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先週、金持ち父さんの「キャッシュフローゲーム会」に参加しました。

ボードゲームで遊びながら、「資産運用」「資産形成」を体験するゲームです。

 

私も、資産を構築するまでは、ひたすらに、このゲームを実践しました。

そのおかげもあってか、毎月の投資収入が「10万円」程度です。

 

中には、怪しいゲーム会もあるので、気を付けてくださいね。

サクッとまとめておきます。

とみます
この内容は「キャッシュフローゲーム」についてです。

 

キャッシュフローゲームのきっかけ

 

ロバートキヨサキ氏、通称「金持ち父さん」。

 

彼の本との出会い、私は、変わった。

お金について、真剣に考えるようになったのだ。

 

そして、彼が提案した「キャッシュフローゲーム」。

一体、どんなゲームなのか。

 

早速、調べていくと…

 

キャッシュフローゲーム(CFG)とは

 

「キャッシュフローゲーム」とは、簡単にいうと、

  • お金の流れを学ぶゲーム。

 

頭文字↓

  • Cash お金
  • Flow 流れ
  • Game ゲーム

をとって「CFG」とも呼ばれることも。

 

子供の時に遊んだ「人生ゲーム」を思い出してほしい。

サイコロを振って、ボードのマスを進めていく…

 

そんな感じだ。

ただ、違うのは「金融リテラシー」を駆使しなければならないこと。

 

キャッシュフローゲームの勝ち方

 

このボードゲームの目標は

  • 支出<資産収入

を達成すること。

 

そして、誰よりも早く。

 

そのためには、ゲーム内に出てくる、

  • 株式
  • 不動産
  • マーケット市況
  • 他プレイヤーとの駆け引き

を上手く使わなければならない。

 

キャッシュフローゲームのメリット

 

お金の流れというものは、目では見ることができない。

人間は、目(視覚)に頼るため、目にできないものを、信じることができない。

 

だから、ほとんどの人が、お金持ちになれない。

それを改善すべく、提案されたのが、金持ちさんのキャッシュフローゲーム。

 

子供でもわかるように、簡単なゲーム仕様になっている。

が、コツを掴むまで、絶対に、ゴールできない。

 

そこが、すごい。

 

逆に言うと、ゴールを目指すために、試行錯誤を重ねる。

そのトライ&エラーが、金融リテラシーを高めることに。

 

キャッシュフローゲームのメリットは「金融リテラシーが高まること」。

 

キャッシュフローゲームの進め方

 

まず、最初に、自分の職業を選択。

ランダムに「職業カード」を引く。

 

あるいは、ゲーム運営者によって、進め方は異なることも。

リアルな自分の職業でもOK。

 

次に、サイコロを振りながら、コマを進めていく。

止まった場所には、

  • 株式
  • 不動産
  • マーケット

などの、イベントがあり、それをこなしていく。

「投資するかどうか」は、あなたの金融リテラシーが問われている。

 

平行して、収入と支出を、自分で管理していく。

コマを1周させると、サラリー(給料)がもらえ、お金が増えるが、それだけでは、ゴールできないのがミソ。

 

この目標を達成した状況を「アーリーリタイア」。

あるいは「ラットレースからの脱却」と言う。

 

憧れるぜ。

 

ゲーム会に参加する「2つのメリット」

 

かれこれ、1年に、数十回も参加してきた。

キャッシュフローゲーム会のメリットをまとめておこう。

 

  1. 金持ちの考え方をインストールできる。
  2. 投資家との交流を通じて、情報収集できる。

 

1. 金持ちの考え方をインストールできる。

 

「金持ちの考え方」になれること。

 

むしろ、このゲームをしないと、自分の「間違った」考え方に、気付けない。

残念だが、親のお金の教育は、間違っていることが多い。

 

そのため、知らずして、貧乏の考え方のまま、大人になる場合がほとんど。

特に、日本は、学校でも教えてくれないので。

 

ところが、このゲーム会に参加することで、正しい「お金の知識」を学ぶことができる。

私も、初めて体験した時は、頭が「へとへと」になった。

 

それだけ「貧乏な考え方」が、脳に「こびりついて」いて、金持ちの考え方を「どうしても」理解することができなかったのだ。

実際、ゲームの目標を達成できす、「なぜ、自分はゴールできないのか」悔しかった。

 

そして、「自分の考え方」に問題があることを認識した。

 

当時、20歳。脳の若さには自信があったが、それでも脳は「新しい考え方」を否定した。

「これはまずい」と思い、「貧乏な考え方」の脱却をするため、「10回」以上、参加。

 

ようやく、徐々にゴールができるようになり、「金持ちの考え方」がインストールすることに成功した。

 

2. 投資家との交流を通じて、情報収集できる

 

このゲーム会には、投資を実践している人達が多い↓

  • 「株式投資」について詳しい人
  • 「不動産投資」をしている人
  • ラーメン屋の「経営者」
  • 本も「執筆」しているファイナンシャルプランナー
  • 「副業」で転売をしている会社員
  • 音楽業界に詳しいDJ。

などなど。(実際に、私が出会った人たち)。

 

当時の私は、まだ学生。

にもかかわらず、私の質問に、丁寧に答えてくれる投資家が多かった。

 

とても刺激的だった。

何より、現実に落とし込んでいる人たち。

 

生の情報に触れることが、何より楽しかった。

そして、私は、彼らを真似て、自分でも、投資するようになった。

 

もちろんできる範囲で。

アルバイトで稼いだ「10万円」とかで。

 

が、今、振り返ると、ここでの経験が、今後の人生に大きく左右していたんだね。

まさか、月10万円の投資収入を得るなんて、当時は思いもしなかった。

 

キャッシュフローゲームは、全国各地で開催している

 

実は、今回の参加は、初めてでない。

 

今まで、

  • 名古屋
  • 博多
  • 東京
  • 岐阜
  • 奈良
  • 千葉

と、参加してきた。

 

各場所によって、運営者が違う。

また、東京などでは、色んな運営者がいる。

 

大体、値段は、

  • 1,000円くらい。

 

セミナーとセットで「3,000円」とかも、よくある。

  • ゲーム会の「前に」セミナーを実施したり、
  • ゲーム会の「後に」交流会(飲み会)があったり、

だとか。

 

運営者によって、それぞれの色が違う。

それを楽しむのも面白い。

 

キャッシュフローゲームの注意点

 

が、絶対に注意してほしいことがある。

それは「あやしい業者が主催している場合」もあること。

 

このゲーム会の主催者が、

  • 「ねずみ講」
  • 「マルチ商法」

など悪徳な商売を、勧めてくる場合がある。

 

私も、一度だけ遭遇した。

そういう場合、大体「無料」で開催している。

 

やはり、無料は恐い。

安いのには、裏があるわけで。

 

だから、身銭を切ろう。

このゲーム会を主催するには、

  • ボードゲーム (1万円)
  • 管理
  • 集客
  • 人件費

のコストがかかっている。

 

タダで実施するのは、他の理由があるので、気を付けよう。

また、怪しいビジネスのお誘いなんかも。

 

とくに、初めて参加する人は、狙われやすい。

もし、遭遇したら、聞いてるふりをして、適当に流そう。

 

初心者が騙されないために

 

これだけは、かならずチェックしよう↓

  • 運営者の「出所」を確認すること。

 

ちゃんとした運営者の場合、運営状況を「WEBやホームページ」で公開している。

 

行く前に必ず

  • 独自のホームページがあること
  • 運営の報告が更新されていること

を確認しよう。

 

私も「インターネット」で判断してから、各地のゲーム会に参加している。

 

初心者が楽しむために

 

慣れない方のために、キャッシュフローゲーム会場に着いたら、以下を意識しよう。

  1. 参加したら、隣の人の話を聞いてみよう。
  2. その後の交流会(飲み会)に参加するかどうかは。

 

1. 参加したら、隣の人の話を聞いてみよう。

 

会場に着いたら、ゲームが始まるまでに、待つ場合が多い。

1人で行くと、知り合いもいないので、けっこう退屈だったりする。

 

そこで、おすすめなのが、暇そうな人を見つけて、話しかけること。

  • 運営者でも良いし
  • 他の参加者でも良い。

 

おそらく、テーブルで待機することになるので、隣の人がちょうどいい。

  • 私、キャッシュフローゲーム初めてなんですが、何回目の参加ですか?
  • ゴールしたことあります?
  • 普段、どんなことやられているんですか?

などなど。

 

普段、話しかけることは少ない私ですが、ここだけは、スイッチ切り替えで。w

投資の話が出てくると、おそらく、会話の花が咲くので。

 

ゲームが始まれば、自然と、話は活発に。

  • 「これはどういうことなんだろ~」

と、ボヤいていると、教えてくれたりだとか。

 

 

また、どの1つのテーブルにも、担当者(銀行係)が付く。

段取りには慣れているはずなので、お任せする。

 

2. その後の交流会(飲み会)に参加するかどうかは。

 

  • 何となく気が合いそうだ

そう感じたら、ゲーム会終了の「懇親会(飲み会)」に参加してみるのも面白い。

 

相手は、金持ち? な「おっさん」「おばさん」が多い。

人生を楽しんでいる。

 

懐が大きい。

直感で分かる。

 

逆に、

  • 退屈だ。
  • 何こいつ。
  • せこ。

と、思ったら、絶対に参加するな。

 

直感を疑い、たとえ交流会に行ったとしても、ストレスが貯まるだけだ。

時間の無駄にならないように、直感に従うのも大事かと。

 

おわりに

 

以上「キャッシュフローゲームとは、初心者が騙されないで楽しむために」でした。

 

大学生の時に、初めて参加し、人生を大きく変えるきっかけとなったのが、「金持ち父さんのキャッシュフローゲーム」です。

中には、あやしい業者がいて、残念なこともありますが、トータルで見ると、それも経験値となりました。

 

光と影を知る。

投資家としても、必要なスキルかもしれません。

 

ぜひ、あなたもキャッシュフローゲーム会で、人生を豊かにする側の人になって頂ければ幸いです。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「677名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です