1-4 投資目標の決定、20代会社員が8年後に必要な「金額」と「ROI」とは

 

こんにちは、

ブログを初めてみたものの「投資目標」を決めていませんでした。

これでは、目的地がわからず漂流してしまいます。

そこで、今回は「投資目標」を決めていきます。

 



 

 

まずは20代会社員の現状把握から

 

まずは「現状把握」からだ。

 

 

20代の会社員である私は、

 

①お金が少ない=資本がない

 

そのうえ

 

②本業がある=時間が限られている

 

そのため、投資で実績を上げていくには、それなりの工夫が必要である。

 

 

 

平行して使える「時間」に注目

 

お金が少ない事実は変えられない。

 

ただ、時間に関しては、様々なものに対し、平行して使えることができると考えている。

 

イメージとしては「自分が働いている間に、資産やビジネスが勝手に働いてお金を稼ぐ」みたいな

 

である。

 

 

「時間」の大切さを再認識

 

生まれてから誰もが「時間」を持っている。

 

 

いきなりの質問になるが、

 

「あと何回、両親の誕生日を祝うことができるか?」

 

を考えた場合、

 

意外にも少ないこといに気づく。

 

 

 

そう、

 

誰もが所有している「時間」はいつかは無くなる。

 

 

ときが経てば経つほど、時間は目減りしていく。

 

だから「効率の良さ」を追求している。

 

 

過去からわかる自分は「集中」と「質問」が得意、その特徴を生かしつつ

 

そんな大切な時間を使って「自分を知る」作業を行ってみた。

 

 

自分が夢中になったときは、どんなときだったか?

 

を自問自答すのだ。

 

 

私の場合、

 

「テレビゲーム」と「サイエンス」が答えだ。

 

 

特に小さいときは「テレビゲーム」で、

 

大学生になるあたりから「サイエンス」の面白さにハマっていった。

 

 

こう並べてみると、インドアだ、私(´・ω・`)。

 

 

単独で集中するのが好きみたい。

 

 

 

一方、

 

面白いなと思う人がいたら、

 

とことんフォローしてしまう。

 

もちろん、

 

 

 

ストーカーではない。

 

 

人見知りであるものの、気になることがあったら、色々と質問してしまう癖があるのだ。

 

 

なんか、気になるものがあったら没頭してしまう。

 

集中型」で「質問が得意」な特徴を生かし、投資に活かしていく。

 

 

目標を決める金額の設定

 

話は逸れたが、理想な生活をしていく上で必要なことを絞りこんでいく。

 

まず、ご飯。

これは当たり前だ。

 

住む場所も欲しい。

これも欠かせない。

 

こんな感じに、ゼロベースで出した後、

 

「こんな家に住みたい」「たまには美味しいものを食べたい」などの理想もこみこみで出していったところ、

 

家賃 5万円
食費 4万円
携帯、通信費 1万円
奨学金返済 2.5万円
税金、社会保障費等 3.0万円
趣味、旅行 1.5万円

 

となった。

合計、17万円( ゚Д゚)。

 

意外にいくね…。

 

まあ逆に考えると、月17万円の資産収入は欲しいといったところだ。

 

目標は高めに設定していきましょ。

 

 

必要金額と投資利益年率を逆算

 

著書「金持ち父さん」から教えてもらった方法を用いて、

 

必要金額と投資利益年率(Return On Investment ;ROI)を計算する。

 

その算出方法は

 

必要金額=月の支出×12カ月/投資利益年率

 

である。

 

 

仮に、ROIを10%とすると、必要金額は2040万円である。

 

「げ( ゚Д゚)高くない?」

 

昨年まで学生だった私にとって、膨大すぎる数字なんですけど…。

 

かといって、ROIを高くするのも難しいし、必要金額をこれ以上にあげることもできない…。

 

 

 

 

「うん、これを目標にしよう(`・ω・´)」w

 

 

約2000万円は「会社員の生涯年収の10%」らしい。

 

 

さらに、年収カーブは、30代後半から上って行くから…

 

20代きつっ!!

 

と厳しい現実に直面しつつ、

 

それでもやっていこう。

 

 

期限を設ける

 

「社会を知っていたい」

 

「結婚もしたい」

 

など、考えた結果、

 

32歳

 

と決定。「決めるの、はやっ」( ゚Д゚)。

 

 

 

 

やはり、必要金額2000万円を引きづっている模様。

 

直ぐには達成できない感覚があるのだろう。

 

8年後の目標である。

 

あくまで、一時的な目標とし、

 

随時修正していく予定でいる。

 

また、この目標を達成するための戦略として、

 

数回のステップ毎に分けて考えていこうと思う。

 

今日はここまで。

 

 

さいごに

 

以上「投資目標の決定、20代会社員が8年後に必要な「金額」と「ROI」とは」でした。

 

32歳の時に

 

①2040万円を所持し、

 

②投資利益率10%の投資運用ができること

 

を目指します。

 

得意な「集中」と「質問」を生かしつつ。

 

その過程で、得られたものを発信していきますので、どうぞ最後までお付合いくださいまし。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です