Coincheck×Enjinとの連携、NFTマーケットは活性化するのか

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

コインチェックとEnjinが連携するそうで。

これを皮切りに、国内NFTマーケットが活性化していく?

 

流動性が上がることに期待。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「CC×ENJ」についてです。

 

20/9/9 コインチェック「Enjin」と連携

 

マネックス証券の子会社化により、安心感が増したコインチェック。

>>これまでの、コインチェックに対して

 

これまで、サブ的な取引所として扱ってきたが…

ここに来て、NFTマーケットを活性化させるようで。

>>コインチェック、大人気ゲーム「マインクラフト」内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始

 

ぬお、

Enjin?

 

Samsung「Galaxy S10」に初期アプリ? として導入されるなど、普及化が進んでいる。

>>これまでのENJに対して

 

ついに、国内マーケットでも扱える日が?

記事の内容をチェックしていく。

 

NFTマーケットプレイスを展開

 

ザックリ言うと、

  • コインチェックが「マインクラフト」で使えるNFTを取り扱う

そうで。

(ん、ENJが上場するわけではないのね。)

 

2020年度内を予定しており、来年の春には、NFTトレードを垣間見ることができるのか…

それはそれで、感慨深く。

 

NFTとは、

  • NFT…Non Fungible Token (代替できないトークン)。

のこと。

 

個人的に、次世代のアセットと位置付けている。

(ゲームしながら生きていける。)

 

どうも、コインチェックは、

  • NFTマーケットプレイス事業展開の加速

を狙っているのか。

 

2020年8月に、NFTマーケットプレイス事業の検討を開始。

そして、9月、Enjinとの連携を公表。

 

このスピード感がクリプト業界らしく。w

Enjinを皮切りに、NFTマーケットの基盤構築を。

 

そんな狙いがあるのかと。

一人のユーザーとして、国内マーケットが活性化されるのは、とても嬉しく。

 

NFTプラットフォーム参加企業の募集

 

今年の年度内に、NFT市場のサービス提供開始を目指しており、

同時に、参加企業の募集を行っているそう。

 

実際、NFTを扱うサービスは、たくさん出てきているが、結局、自サービス内のマーケットで売買。

Gasの高騰化もあり、オープンマーケットで頻繁に売買されず…

 

そんな暗雲を感じていたが、

こういったニュースが出てきて何より。

 

アセットとして、一にも二にも、

  • 流動性 (開けたマーケットでの)

が欲しい。

 

もちろん、利用者が増えていくことも大事だし、

今後、NFTトレードの出来高が、国内から増えていくことに期待しつつ。

 

おわりに

 

以上「Coincheck×Enjinとの連携、NFTマーケットは活性化するのか」でした。

 

今後、どんな企業と連携していくのか。

楽しみですな。

 

一方で、近い将来を信じて、今の内に、NFTを増やしていくか…

気長に期待しつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「99名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です