楽天でんきへの切り替え。電気代の節約になるか

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

テレワーク(在宅勤務)が増え、家の電気代が。(泣)

そこで、楽天でんきに切り替えることを検討しました。

 

本当に安くなるのかな?

事前シミュレーションなどを考慮しつつ、簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「楽天でんき評判」についてです。

 

楽天でんきのメリット・デメリット

 

結論から言うと、電気代はそこまで安くならない。

が、楽天ポイントが付与されるので、楽天派の人にとっては、お得かも。

 

他にも、

  • 電気使用量の見える化

などのメリットも。

 

一方で、一人暮らしなど、そもそも電気量が少ない場合、節約効果が薄いそうで。

その辺は、事前シミュレーションで確かめつつ↓

 

8月366kWh 電気代約1万円の事前シミュレーション

 

我が家の先月の電気代↓

  • 月日: 20年8月
  • 使用: 366kWh
  • 請求: 10,074円
  • 種別: 従量電灯B
  • 契約: 30A
  • 地域: 千葉(東京電力TEPCO)
  • 家族: 私+嫁+1歳の娘+猫

 

楽天でんきの申込サイト」より↓

検針票を持って、以下を入力すると↓

rakuten-denki200906-2

引用…電気料金シミュレーション

 

結果↓

rakuten-denki200906-3

 

ん?

思ったよりも、電気代は安くならず。w

  • 電気代:2273円
  • 楽天ポイント: 489+982
  • キャンペーン: 4000

合計 7744円/初年度

お得になるとのこと。

 

結局、

  • 電気代は、気持ち程度に安くなる
  • 楽天ポイントが強力

ということなのね。

 

200円に対し、1ポイント。

還元率0.5%。

 

まあ、電気代は、毎月支払うので、チリツモか。

そして…

 

電気使用量の見える化

rakuten-denki200906-1

引用…https://energy.rakuten.co.jp/electricity/merit/

 

楽天でんきに切り替えると、

  • スマートメーターの設置

を無料で施工してくれる。

 

といっても、我が家には、既に設置しており。w

(国の政策により20年までにスマートメーターへの移行が推奨されているので、大半の家には設置してある。)

 

となると、

TEPCOでも見えるのか。

 

と思い、調べてみると、

  • 新規会員登録が必要

だそうで。

 

なら、楽天カード情報で、容易に申請できるので、楽天の方が良さげね。

ってことで、申請を。

 

楽天会員バンザイ、申請が2分で完了

 

検針票を手元に用意し、すでに楽天カードを持っている場合、

  • 2分

で申請が完了した。

 

というのも、

楽天にログインすれば、

  • 楽天カード番号
  • 名前
  • 住所

などの情報をそのまま利用でき。

 

実質、検針票のデータ入力で完了した。

この辺りは、楽天さんの強みね。

 

rakuten-denki200906-4

↑申込完了。

 

あとは、

  • 供給予定日の連絡

を待つのみ。

→数日後、約1か月後に切り替え予定とのこと。

 

楽天さんが終始切り替え手続きをしてくれるので、とてもラクで。

 

おわりに

 

以上「楽天でんきへの切り替え。電気代の節約になるか」でした。

 

固定費は削るのが難しいので、ポイントを増やすという戦略で。w

一方、切り替えに1か月かかるので、少し時間がかかる。

 

また切り替え後の電気代を比較していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「100名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です