4-104【4万円投資】ChangeCoinがついに「11/7」に上場するって、取引所「KuCoin」とは。利益確定は…

 

こんにちは、読者の富も増す仮想通貨男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

いや~、ついに上場です。

ChangeCoin。

金融系のトークンですが、結構、ICOで買われてたんですよね。

 

自身も結構、期待していて、「1.235ETH」(約4万円)を投資していました。

 

んで、ついに、BTCやETHと換金ができるようになる↓

  • 11/7から
  • KuCoin取引所で

 

ん、KuCoinって?

復習も兼ねて、ChangeCoinを詳しく見ていきます。

とみます
この内容は「ChangeCoinの上場」についてです。

それでは、どうぞ。



 

ChangeCoinとは

 

ChangeCoinを提供しているChangeBankは、簡単に言うと、次世代の金融機関

エストニア政府が絡んでいるだとかで、今までの通貨のあり方や、金融の仕組みが「Change」するかもしれない。

 

ってことで、

3ヵ月前から、注目していたわけだが↓

ついに、上場するのだそう。

 

実際に投資をしてから、1ヵ月半。

思った以上に、早い上場である。

 

上場について、詳しく見ていこう↓

 

11/7、KuCoin取引所に上場

 

Listed on KuCoin Exchange on November 7th!!

↑11月7日に、KuCoin取引所に、ChangeCoin(CAG)が上場するんだって。

 

交換可能な通貨は、今のところ、

  • CAG/BTC
  • CAG/ETH

だけみたい。BTCとETHで交換できれば、十分だけどね。

 

さらに、正確に言うと、ユーザーは、

11/5の12:00に、CAGをKuCoinに送金できるのだそう。(時差 ⇒ UTC+8)

 

そして、

11/7の20:00に、換金ができるとのこと。(時差 ⇒ UTC+8)

 

うーん。換金すべきなのか。

ん?ところで「KuCoin」って?

 

KuCoinとは

 

どんな取引所なんだろ

ってことで、KuCoinのホームページをチェック↓

  • ホワイトペーパーあり
  • Ant Financial(中国のアリババ-金融子会社)やGF Securities(中国の証券会社)などのビック企業から認められたブロックチェーン愛好家らにより設立
  • 目的は、デジタル資産の交換取引を、より安全に、より便利に、世界中から価値を集め、プラットフォームを構築すること
  • 2011年に、ブロックチェーンの研究活動が開始され、
  • 2013年に、今の取引所のプラットフォームを完成させ、
  • 2017年には、より本格的なサービスを提供している
  • CEOは、Michael Gan(甘醇)さん

 

へー。

the中国系。

そして、資金力がやばそうな…匂いがプンプンする。

 

しかも、昔から、ブロックチェーンを開発されていたそう。

ICOは、今年の2017年の8月13日から、9月1日まで。すでに終わっている。残念。

 

チームメンバーの顔も確認できるし、信頼できるだろう。

扱っている通貨も、そこそこある↓

  • KuCoin Shares, KCS
  • Red Pulse, RPX
  • Modum, MOD
  • NEO
  • VeChain, VEN
  • Walton, WTC
  • Asch, XAS
  • Neblio, NEBL
  • Request, REQ

…全然、知らないトークンが多い。

トークンの数は、この世で、もう1000を超える。

全部は、把握できないので、自分に合ったトークンを見つけていこう。

 

んで、上場と同時に利益?を確定するかって話↓

 

ChangeCoinのセカンダリー

 

株のIPOでは、上場と同時に、利益確定する戦略を取っている。

が、ICOの上場に対しては、どうしようか。ちなみに、こういうのを「上場後=セカンダリー」っていう。

 

正直、ChangeCoinは、これからのトークンであると思う。

 

ちなみに、KuCoin側のブログには、ChangeBankに対し、こんな感じに書かれていた↓

  • 2018年に、ブロックチェーン技術を使った、世界金融の市場に着手する。
  • エストニア政府からは、すでにパートナーシップ関係が築かれており、ICOでは、1,700万米ドル(約19億円)の資金調達に成功している。

 

もう一度、ChangeCoinのホワイトペーパーを確認しておこう↓

we are committed to sharing our revenues with the community, rewarding Change Token holders and users who make purchases with Change Card.

↑という、配当に関する文章がある。

ChangeCoinの保有者と、Changeカードを使って購入する人には、レベニュー(収益)をシェアするとのこと。

 

なので、今売っちゃうのは、もったいないのかな。

 

あと、エストニアという国が、世界最先端の電子社会を作ろうとしている。

⇒「e-Residency」っていうやつで、住んでいなくても独自のエストニアIDを作れたりだとか。

そうすると、ウェブ上でエストニアに会社を作れるのだそう。

 

うひゃー。すごいね。

まだまだ、将来性があると思うんだけど。

 

ちなみに、今は、アプリ開発に励んでいるのだそう↓

  • UX fine tuning
  • API integration fixes
  • Migrating wallet transactions
  • Handing mainnet wallets

うん、よくわからない。(ここで力尽き~。)

 

が、なんだか期待できそうじゃん。

むしろ、買い増し?

 

取り合えず、11/7は、様子見。

セカンダリーでは、売らない予定。

 

おわりに

 

以上「4万円投資、ChangeCoinがついに「11/7」に上場するって、取引所「KuCoin」とは。利益確定は…」でした。

 

COMSAに引き続き、ChangeCoinも熱いですね~。

 

ちなみに、11/10に、ビールイベントが行われる。

場所は、エストニアだけど( ゚Д゚)ナンダッテ。

 

参加料金は無料なので、興味のある方はぜひ。

Initial Beer Offering – An event by change & Mothership

 

これからも、次世代の金融をチェックしていこう。

日本も乗り遅れるな。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です