ツイッチのチャンネルポイント使用時に音声を読み上げる方法

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ようやく、配信サービスの「Twitch(ツイッチ)」にて、

チャンネルポイントを使えるようになり。

 

ところがどっこい。

このチャンネルポイントが使われても、読み上げ機能が無く、どこか素っ気ない。

 

そこで、

  • Trigger FYRE (トリガーファイア)

というブラウザサービスをOBSに取り入れてみました。

 

ゲームボイスが反映されたので、

忘れないうちにメモしておきます。

とみます
この内容は「チャンネルポイント×音声との連携」についてです。

 

Trigger FYRE(トリガーファイア)の始め方

 

まずは、Trigger FYREの始め方について、

3秒で終わるので、一瞬でやってしまおう↓

 

  1. Trigger FYRE」よりログインする。
  2. ツイッチとの連携を「許可」する。
  3. 設定画面へ

 

以下、画面を用いて↓

 

①「Trigger FYRE」よりログインする。

FYRE210714-1

↑トップ画面はこんな感じ、

右上の「ログイン with Twitch」を選択する。

 

②ツイッチとの連携を「許可」する。

FYRE210714-2

↑ツイッチのチャンネルポイントとの接続のため、ツイッチとの連携を許可する。

 

③設定画面へ

FYRE210714-3

↑設定画面はこんな感じ。

とてもシンプルで使いやすい。

 

上側のタブに、

  • IMAGES (画像)
  • VIDEOS (動画)
  • SOUNDS (音声) ←

とあるので、SOUNDSを選択しよう。

(画像内、IMAGESにレ点をしてしまったが、今回は、画像を使わない。)

 

チャンネルポイントとゲーム音声の繋ぎ方

trriger-fyre210715-1

↑こんな感じに、左側に、ツイッチ設定画面。

右側に、トリガーファイアの設定画面にしておくと、操作が楽。

 

①ツイッチ画面での操作

 

まず、連携させたいフレーズを選択する。

たとえば、

  • 我が身を守れ

 

ツイッチのチャンネルポイント設定画面にて、

  • 新たなカスタム報酬を追加

を選択すると、

trriger-fyre210715-2

↑カスタム報酬の編集が可能になる。

  • 名称、説明、価格、報酬リクエストキューをスキップする

を選択し、保存する。

 

②トリガーファイアでの操作

 

そして、トリガーファイアの設定画面にて↓

trriger-fyre210715-5

 

  1. 画面右下の「+」を選択し、
  2. Command nameに、適当な名前を入力し、
  3. 泡マークを選択し、「我が身を守れ」と入力し、
  4. 音声ファイルを選んでSAVEする。

 

以上、簡単だ。

ちなみに、泡マークを選択したとき↓

trriger-fyre210715-6

↑Allow command のレ点は外している。

(チャンネルポイント使用時だけ、読み上げられるようにしている。)

 

設定が正しいと、泡マークが鍵マークみたいになる↓

trriger-fyre210715-7

 

あとは、音声をアップロードすればいいのだが…

私、音声ファイル持ってないんよね。

 

③無料音声ファイルを拾ってくる

 

ってことで、

  • 無料 ゲームボイス

と検索し、著作フリーの無料ファイルを拾ってきた。

>>効果音ラボ

 

↑このサイトは、ゲームボイスのバリエーションが多く、声が特徴的で、聞いているだけでめちゃ楽しい。w

 

ダウンロードした音声ファイルを、

SELECT SOUNDより、選択すればOK。

 

最後に、SAVEして、初期設定は終了!!

初期設定が終了したら、URLを画面右下より、ゲットできるので、コピーしておこう。

trriger-fyre210715-10

配信OBSでの設定

 

配信用のOBSを起動後、

  1. ブラウザソースを追加する
  2. URLを入力する

 

以下、画面を用いて↓

trriger-fyre210715-8

↑OBSよりブラウザソースを追加する。

 

trriger-fyre210715-9

↑こんな感じの設定画面になるので、さきほどコピーしたURLを張り付ければOK。

画像としては使わないので、幅1、高さ1にしている。

 

あとは、ブラウザを開いたまま、配信を開始すれば、

リスナーがチャンネルポイントを使用した時に、読み上げられるはず。

(あとで確認したら、Google Chromeを閉じても読み上げられので、閉じてても行けるのかも。)

 

ただ、注意点としては、

Cholomeなどのブラウザを開いて、ゲーム+OBS配信をするので、

メモリやCPUのスペックが低いと、動作が悪くなるかも。

 

この機能は、めちゃくちゃリスナーとのコミュニケーションに使えるが、

その辺が悩ましく…。

 

おわりに

 

以上「ツイッチのチャンネルポイント使用時に音声を読み上げる方法」でした。

 

思ったよりも簡単に設定できました。

色々と配信環境も整えつつ、フォートナイトを楽しんでいければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「127名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です