【黒点の減少】地球「寒冷化」なのに「太陽光発電」ってどうよ?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

先日「ホンマでっか!? TV」で、面白いニュースを見ました。

太陽の黒点が減っており「地球×寒冷化」が進んでいると。

 

確かに「温暖化」は、人間の都合のいいように解釈されており「嘘」です。(CO2とか関係ねー。)

ですが、まさか「寒冷化」が進んでいるとは…

 

気になったので、まとめておきます。

とみます
この内容は「地球×寒冷化」についてです。

 

太陽光発電のお誘い

 

素人なりにも、投資を行っていると、色々な情報が入ってきます。

今回は「太陽光発電×投資」についてです、

 

簡単にいうと、

  • 土地を買って、
  • ソーラーパネルを立てて、
  • 太陽光から発電して、
  • 電気を売る

という、仕組みです。

 

簡単ですよね。

素人にも、分かりやすいです。

 

さらに、パッケージ化 (システム化) されていて、すんなり始めることができそうです。

 

1億円以上を出資し、「10%」程度の利回りでしょうか。

10~20年間、走り続けることで、元本回収。さらに、それを上回る利益を狙うと。

 

一見、良さそうに思えるのですが…

 

そもそも、太陽光って「安定的に」照射されるの?

 

ってことで、自然科学の観点から、検討していきます。

専門は違いますが、一応、研究者の「趣味」程度に。w

 

寒冷化の仕組み

 

ホンマでっか!? の先生いわく、

  1. 黒点が減っている
  2. そうすると、地球を覆う、磁場が弱まる
  3. そうすると、宇宙線が地球に入りやすくなる
  4. 雲ができやすくなる
  5. 寒い日が多くなる

かな。

 

自分の言葉にしているので、参考までに聞いてほしいが、あながち、正しそう。

 

ん?

雲が増えたら「太陽光」の発電効率、下がるんじゃね?

 

ってことで、

まずは、本当に「黒点が減っているのか」を調べてみた↓

 

太陽の黒点は減っている

sunspot180708-1

引用…http://spaceweather.com/ (18年7月の更新データ)

International Solar Energy Society (ISES)のデータによると、

  • 黒のプロットが、黒点の観測数
  • 青線が、平均
  • 赤線が、これからの予想

である。

 

2000年に比べると、確かに「3分の1」程度に下がっている。

「黒点の数」も、上下するんだね。w

 

2008~2009年は、底値をついているよう。

まるで、リーマンショック。w

 

その後、2010~2015年は、増加したものの、2018年は、再び「底値」を更新するような感じ。

 

ここ数年で、さらに、黒点は減るっぽい。

そして、この黒点が減ると、どうなるのか。

 

太陽の黒点が減るとどうなるのか

 

そもそも、太陽の黒点は「巨大な磁石」から生じる。

 

太陽は、水素ガスからできており、プラズマ状態(イオンが無限遠)を維持している。

「プラズマ」は、電気を帯びているため、「プラズマ」が動くと「電気発生 → 磁場発生」という仕組みである。

 

強力な磁場の歪みが、逐一、生まれることにより「黒点」が観測されると。

(だから、温度がとても高くなる。 )

 

んで、この黒点が減ると…

別の言葉にすると「磁力が弱まっている」ということである。

 

磁力が弱まると、どうなるのか。

 

太陽の磁力が弱まるとどうなるのか

 

所説あるので、参考までにしてほしい。

そもそも、地球は、太陽の磁力に、守られている↓

sunspot180708-2

引用…Scientists Discover New Process that Protects Earth from Space Weather

 

この包まれたベールが、弱まることになる。

すると、宇宙線という、宇宙に漂っている光が、地球に入ってくる。

 

より具体的に言うと、宇宙線とは、アルファ粒子(ヘリウムの同位体)、リチウム、ベリリウムなどが発する高エネルギーの波のこと。

厄介なことに、波長が短く、エネルギーが大きい。

 

これまで、地球にも届いているが、太陽の磁力が弱まることで、より侵入してくることになる。

 

すると…

 

宇宙線の飛来により…

 

これにも、諸説ある。

 

宇宙線が地球に飛来することで、

  • 肌に悪影響
  • もっと言うと、遺伝子にも?
  • 地震が起きやすくなる?
  • 火山を刺激する? マグマを誘起する?
  • 雲ができやすくなる?

ってな感じに、色々と、言われている。

 

確かに、高いエネルギーを持った光が、より「飛来」するわけだから、ナントモな感じで、全て、言えそうな気もするが…

まあ「相関はあるかどうか」は、これからの論文をフォローしてしくことにして。

 

ポイントは、雲ができやすくなるかどうか。

 

宇宙線の飛来により、雲はできやすくなるのか

 

素人の私でも、思い付きそうな話。

高エネルギーが、大気中の粒子に、悪さをするんじゃないかって。

 

実はこれ、

スベンスマルク効果」といって、1997年に、仮説した人がいるんだよね。

 

「太陽活動が活発になると、太陽磁場も増加。

結果、地球に降り注がれる宇宙線の量が減少し、雲の量が減るんじゃないか。」

 

って。

 

(寒冷化は、逆だけど。)

 

「The CLOUD priject」といって、本格的に実験されているもよう。

>>The CLOUD project

 

んで、結局、確証は見つかっていないみたい

正確に言うと、無視できる程の、相関っぽい。

 

じゃあ、なんで、ここまで注目されているかだけど…

 

実際に、温度は下がっている

 

Real Clear Marketsの記事によると、

>>Did You Know the Greatest Two-Year Global Cooling Event Just Took Place?

 

「2016年2月~2018年2月、世界の平均気温は、0.56℃低下した」とある。

 

値が小さすぎて、誤差みたいに感じるけど、実はこれ、1982-84年に観測した「0.47°C」よりも大きいらしい。

 

なーる。

だから、色々と注目を集めてわけね。

 

「地球×寒冷化」。

原因は良く分かっていないけど、地球の平均温度は下がっている

 

まあ、これだけは知っておいて、損はないのかも。

 

一応、温度の観測場所は「温暖化」と言いたいがために、温度が高いポイントで、測られているっぽい。

これが事実だとすると、実際は、もっと、低い可能性がある。

 

てな感じに、人間の恣意的なことも、考慮しつつ…

 

太陽光発電×投資は…

 

改めて「太陽光発電×投資」を考えてみる。

 

結論から言うが「太陽光エネルギー」を投資対象にするのは、少しリスクが高いように思える。

 

どちらかというと、今は「寒冷化」が進んでいるので「太陽エネルギー対効果」は、小さくなる傾向にある。

まして、10年~20年先になると、全く読めない。

 

利回りが「ドンドン」下落していく気がするので、私は「見送ること」にした。

確かに、お金持ちで「お金が余っているくらいの状況」なら、考えても良いが、20代の貴重な資金を、ここに回すには、ちょっと。

 

あと、今回は「寒冷化が進んでいる」という切り口だったけど、他にも、

  • 電気を蓄電できない

という、技術的な課題もある。

 

電気会社が確かに、恒久的に、いつでも、買ってくれればいいけど…

てな感じに「他人リスク」もあるので。

 

結果をまとめると、

太陽光エネルギーという不確定要素に加え、技術的な「蓄電」課題もあるので、「太陽光発電×投資」は見送り。

 

とか言いながら、利回りが良いから、クラウドバンクで「太陽光」に手を出しているんだけどね(*´▽`*)テヘ。

これなら、レバレッジ(借金)もないし。

>>クラウドバンク

 

逆に、レバレッジをかけて (借金をして)まで、投資はしない、ということで。

やるなら、短期間かな?

 

おわりに

 

以上「【黒点の減少】地球「寒冷化」なのに「太陽光発電」ってどうよ?」でした。

 

「科学×投資」という切り口で、考えてみました。

もっと言うと、なんで、国は、電力会社が発電事業者から、一定の価格で買い取る固定価格買い取り制度(FIT)を勧めているんですねかね。

 

国の予算からの「補助金」や「高額買い取り」などなど、本当に信じられません。

誰の税金なんでしょう…。

 

以前として、小資本が不利な社会ですが、20代なりに、工夫をして生きていきます。

毎日のアップデートを忘れずに。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「628名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

【黒点の減少】地球「寒冷化」なのに「太陽光発電」ってどうよ?” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 花火師★ より:

    陰謀論的な話もありますが、宇宙マニアwからすると、確実に寒冷化は進んでいるでしょう!!
    うちも太陽光やってますが、毎月4万前後の収益あります!投資は値切って値切って5万w
    家建てる際は紹介しますw

    1. とみます より:

      花火師さん、コメントありがとうございます!!
      まさか宇宙マニアだったとはw
      ぬ? 収支はマイナスってことですかね?
      収益4万円は意外に高いですね~
      自分で作ろうかしら…

  2. 花火師 より:

    トータルコスト5万なので2ヶ月で回収完了ですねw激安でした!!

    1. とみます より:

      なるほど~!!
      5万円の1回で建てれるんですね( ゚Д゚)スゴイ
      それなら大いにありですね(*´▽`*)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です