クリスペ(Crypto Spells)のβテストの始め方

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日、4/11、クリスペ(Crypto Spells)のオープンβテストが始まりました。

ブロックチェーンゲームは、いわば、ストックオプションみたいなもの?

 

国産カードゲームに、期待しつつ。

さっくり、まとめておきます。

とみます
この内容は「クリスペ」についてです。

 

クリスペ(Crypto Spells)とは

 

Crypto Spells (クリプト スペルズ)。

略して、クリスペ。

 

ざっと、

確認する。

 

一言でいうと、

  • ブロックチェーンを利用した、Trading Card Game。(略して、TCG。)

 

the カードゲーム。

ブロックチェーンを使うことで、エコシステムを構築でき、ユーザーとしては、オンライン上でカード(アセット)トレードが可能になる。

 

昔、遊んだ、遊戯王カードを思い出す。

限定カードが高くなるように、発行枚数が少ないカードは高く売れる? みたいな。

 

価格は、オフラインやオンラインだろうが、需要と供給で決まる。

まあ、プレイヤー数が多ければ、あながち、経済圏はできそうな?

 

目標として、

  • 不平等なカードゲームの実現

を目指しているらしい。

 

ん?

どういうこと? w

 

カードの強さ(資産性)に優劣がある、ということなのか?

もう少し、詳しく。

 

ライトユーザーなので、まずは、投資家向けの内容をざっと↓

 

投資家にとってのクリスペ(Crypto Spells)?

 

ブロックチェーンにより、アセットの資産化が実現している。

(実際、数百円から数百万円で、ブロックチェーンゲームのアセットが売買されているのを目にしてきた。)

 

クリスペ曰く、

ゲームにおける、アセットは、いわば、ストックオプションみたいなもの。

 

ちなみに、ストックオプションは、

  • ストックオプション…勤務先の株を買う投資→サラリーマンが成果を出せば、株が高くなって売れる的な。

 

同じように、エコシステムが成長すれば、価値が上がるし、エコシステムが機能しなければ、電子クズになると。

 

うへー。

何となく理解。

 

んで、そのエコシステムとは、なんぞや。

 

クリスペ(Crypto Spells)のエコシステム?

CryptoSpells190411-7

引用…CryptoSpells_エコシステム

 

おほー。

面白そう。

 

独自トークンが「SPL」かな。

システム内に、取引所を設けれるのが、ホント、ブロックチェーンゲームのメリットよね。

 

パチンコ屋の横にある、景品効果所みたいな?

(パチンコしないけど。)

 

とりあえず、パチンコ玉を増やしておけば、その玉の価値が上がる…的な?

いつでも交換できる(流動性)ってのが、資産性の担保であって。多分。

 

んで、あと、採掘で、カードをゲットできるみたい。

カードは、ERC721規格で発行され、ブロックチェーン上に記録が可能とのこと。

>>NFT(Non Fungible Token)とERC721とは

 

しかも、無課金でエントリーできるってのがね、もう、革新的。

まあ、何よりも大切な「時間」を投資することには、なるんだけど…。(デメリット。)

 

その他、フリーバトルやギルドみたいなものも。

早速、始めてみた。

 

4/11(木)18:00よりオープンβテスト

 

昨日から、ベータ版がリリースされている。

こんなキャンペーンもやっており…

CryptoSpells190411-8

 

0.3ETH!!

約5,000円分。(PS4のソフト買えるやん。)

 

今回は、βテストなので、全て、オフチェーンにて。(資産性なし。)

注意しつつ。

 

どんな感じなのか。

 

クリスペ/オープンβテストの始め方

 

ざっと、ポイントをまとめておく↓

  1. クリスペ」にて、新規登録をする。
  2. 今のところ、twitterのみ対応?
  3. カード→採掘(チケット)で、50枚のカードをゲットする。
  4. バトル→誰かと戦う。
  5. レベルが上がる→採掘(チケット)ゲット

 

こんな感じ。

以下、画面を用いて↓

 

①新規登録↓

CryptoSpells190411-9

すでに、4,000人の登録かぁ。すごいなぁ。

 

②twtterで新規登録↓

CryptoSpells190411-10

 

③ユーザー画面↓

CryptoSpells190411-1

↑レベルを上げれるみたい。

あと、採掘チケットが。

 

④カード→採掘↓

CryptoSpells190411-2

50枚持っているので、連打あぁぁぁぁ。

 

初期カード30枚に、採掘して+50枚。

デッキ編集もできるみたい。強そうなカードを入れて、とりあえず、バトルへ。

 

対戦相手が決まると↓

⑤リーダー(デッキ)の選択↓

CryptoSpells190411-11

↑ブルーが初心者向け? 個人的に。

 

⑥好きな「クリプトスペル」を1枚選ぶ↓

CryptoSpells190411-12

↑初期の手札に加わる。低コストのやつを。

 

⑦初回、3枚のカード変更↓

CryptoSpells190411-13

↑コストが高いやつは、終盤に活躍するので、前半では不要。

 

⑧バトル!!

CryptoSpells190411-14

↑MP(コスト)を使って、カードを召喚していく。

青が攻撃力で、赤が体力。

 

相手のプレイヤーのLPをゼロにすれば、勝ち。

んー、全然勝てない。w

 

おわりに

 

以上「クリスペ(Crypto Spells)のβテストの始め方」でした。

 

たまに、ネット通信が悪く、落ちますが…

βテスト版だということで、悪しからず。

 

長い目でみれば、これまでのゲームが、ブロックチェーンゲームに置き換わるのかな。

ゲーム内での努力が、お金に替わるって、やぱ、魅力的じゃない。

 

といった感じに、ゲームだけでもなく。

 

徐々に普及していく、エコシステム。

数十年もすれば、株式に替わっていたりして?

 

気長に期待していく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「938名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です