2-10 借金

こんにちは、

今週は「借金」についてです。

 

今まで

 

借金しないこと

 

をモットーにしてきましたが、

 

以下の「理系のための投資入門」を読むことで

 

考え方が少し変わりました。

投資を勉強してみて、

 

「借金を怖がるのは間違いだ」

 

と頭でわかっていても、

 

借金=悪」という考え方が刷り込まれており、

 

借金をしない方向の考え方をしてしまいます。

 

しかし、この本では、

 

収益と資産の裏付けがある場合は、借金は怖くなく、上手く使うことが重要だ

 

と述べられており、

 

なるほどなと感心しました。

 

例えば、

 

1000万円あったとして900万円の物件を買うのに

 

全額現金で払うことはしない方がいいとのこと

 

というのは、諸費用として50万円はかかり、

 

数ヵ月後に請求される不動産所得税も数十万円程度かかるらしい。

 

さらに、水回りの故障等のトラブルがあった場合や

 

自己や家族の怪我等で予想外の出費が重なることもある。

 

この場合、銀行は返済能力に不安があるところに融資を避けるため、

 

お金が手元にあった場合に比べ、条件は厳しくなってしまう可能性があるらしい。

 

だから、借金は借り手の使いようなのですね。

 

以上、借金についてでした。

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です