Ember SwordのLandを買ってみた、約110ドル。

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

FTX破産騒動により、ETHなどが下がっており。

ちょっと安い今のタイミングで、ETHに換金して、気になっていたNFTゲームのLandを購入していきます。

 

Ember Sword(エンバーソード)という、MMORPG。

2023年にリリースされるのかな?

 

Ember Sword(エンバー ソード)とは

EmberSword221120-1

 

 

ホワイトペーパーを検索しても見当たらず。

公式サイトのaboutのFAQの情報が分かりやすかった。

 

Ember Sword とは、

  • ソーシャル サンドボックス MMORPG

のこと。

 

サンドボックスを直訳すると「砂場」であるが、彼らのいうサンドボックスとは、

  • 特定の目標を達成することに制約されない、独自のアドベンチャー オープンワールド ゲーム

と書かれており。

 

まあ、最近のYoutubeを見た方が早い↓

聖剣伝説をオンラインで皆でできる、といった感じ。

引用…https://www.youtube.com/c/EmberSword/videos

 

動画が久しぶりに更新されたのよね。

まあ、α版感が否めないが、伸びしろがあるということで。w

 

そろそろ、リリースが近いのかも?

そこで、Landに興味を持ち。

 

Ember Sword のLandとは

EmberSword221120-2

引用…https://embersword.com/about

 

  • 土地の所有は、Ember Sword のゲームプレイ体験の核心ではない。

と明確に書かれており、

 

ゲームをプレイするのに必須ではないものの、

まあ、ゲーム開発を応援する意味合いも込めて。

 

ざっと、ポイントをメモしておくと、

  • 1区画を単位として扱う。
  • 規格は、ERC-721 トークン。(NFT)
  • 4種類の土地がある。
  • ①Regular: エントリー レベルの土地(1×1)であり、キャンプ場、NPC ハウス、リソース デポジット、モンスター スポーンなどが含まれる。
  • ②Settlement: 集落は、小さな建物を配置できる 1×1 サイズの土地であり、補給ステーション、ギルド基地、お店などが含まれる。
  • ③Town: 町は集落よりも大きく(2×2)、クラフト、特定のギアの取得、リソースの精製など、より具体的なタスクを目的とした建物の本拠地が含まれる。
  • ④City: 都市は商業活動の中心地であり(4×4)、最大の構造物とギルドが存在でき、無限の機会をもたらす。

とのこと。

 

NFTなので、相場を確認できるのが良いよね。

フロア価格を調べると、今のところ、(1ETH=1200ドル)

  • ①110ドル (0.09ETH)
  • ②1200ドル (0.99ETH)
  • ③4518ドル (3.70ETH)
  • ④12000ドル (9.81ETH)

が最安値となっており。

 

Cityにもなると高いね。w

168万円。地方のボロ戸建てを買えるくらいだね。w

 

ちなみに、初回の販売時=2021年のコミニュティセールでは、

  • ①40ドル
  • ②400ドル
  • ③8000ドル
  • ④80000ドル

だったので、二次販売では、しっかり値上がっており。

(1人=1土地の販売だったみたいで、運営の手腕が光っているね。)

 

折角なので、①を買ってみよう。

 

Ember Swordのランドの買い方

 

  1. MetaMaskにETHを用意する
  2. Immutable Xに送金する
  3. Landを吟味して買う

 

以下、画像を用いて↓

EmberSword221119-1

Immutable Xにて。Openseaでも販売しているが、今はImmutable Xに移行されている。こっちの方が安い。

 

最安値の①Landを見つけた。

このサイトの場合、販売状況を一覧で見ることができるが、どの場所かが分かりにくい。

 

そこで、

を使用した。

 

こんな感じに、座標に対し、場所を掲示できる↓

EmberSword221119-2

引用…https://tokentrove.com/collection/EmberSwordLand

 

↑お、中心に近いじゃん!

まだ、具体的な性能についてはよく分かっていないので、この土地に即決した。

 

EmberSword221119-3

↑購入画面。

過去のトレード履歴は無し。

売主は、1stセールで買えた方なんだろう。(+70ドルの利益かー!)

 

とりあえず、この土地を握りしめて、

ゲームリリース(多分2023年?)を楽しみにしつつ。

 

おわりに

 

以上「Ember SwordのLandを買ってみた、約110ドル。」でした。

 

エントリー価格で約1.5万円!

けっこうな金額ですね。w

 

 

ゲームの進捗を楽しみにしつつ。

それでは、また。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!
金を招くネコ様=SCOちゃんをゲットしよう!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90.53USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105.51USDT

初めてみた感想/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっていて嬉しい。→初心者向けのサポートが充実してきた。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ世代の基本武装をしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です