2018年不動産投資をサクッと振り返る

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

「クソ物件オブザイヤー2018」から、自分の賃貸経営について。

さらに、最近発売された「家主と地主 2019年1月号」を、サクッとまとめておきます。

 

今年は、株価だけでなく、不動産業界もかなり荒れましたね…。

それでは、どうぞ。

とみます
この内容は「不動産投資」についてです。

 

クソ物件オブザイヤー2018

 

今年は、荒れたね。

いや、ホント。

 

今、人気のニトリの社長、似鳥さん。

年始に、今の株価相場が的中し、人気を集めている。

 

彼の推測によると、2019年は、不動産価格の暴落するだとか。

すでに、所有している不動産を全て、売り払ったらしい。

>>経済予測的中で話題のニトリ会長 「2019年末の日経平均も2万円割れ、為替は105〜110円」と予想

 

そんな中、

今年のくそ物件オブザイヤー2018が発表された。

>>クソ物件オブザイヤー2018 受賞作品発表

 

見ていて、思わず、吹いてしまうが。w

キミアキ先生もまとめているので、コーヒーのお供に、どうぞ↓

 

 

そんな中、

私の所有している区分は…

 

契約更新に加え、賃料UP!! (微増)

 

2016年に購入した、横浜市桜木町の築浅区分。

その住居人が、契約更新を完了したとのこと。

 

来年に、契約更新料を、ゲットできる予定(*´▽`*)。

(1か月分を管理会社と折半。)

 

さらに!!

 

初の賃上げに成功。

  • +1,000円/月

に。

 

まあ、微増だけど。w

 

区分だからね。

一気に賃料が上がることは無い。

 

これで、月のキャッシュフローが

  • +9,500円

に。

 

地味に嬉しい。

が、リスクリワード悪いね…。

 

今だから言えるけど…

 

区分投資のリスクリワードはイマイチ?

 

頭金、約50万円を入れて、

税金や経費を差し引いて、手元に残るは、

  • ∔7~8万円/年

 

ふつーに、数か月、空室でたら、マイナス経営に

これが、0か、100かの、区分のデメリットだね。うん。

 

いくら、集客性のある物件を選んだとしても、何が起きるか分からない。

回収に、よくて、6年以上か…

 

あと、数年後には、金利上昇もしていくだろうから…

つんだ。w

 

今できることは、キャッシュを増やすくらいだね…。

 

賃上げUPの裏側

 

実は、今年の11月。

賃貸管理の担当者とのやりとりがあった。

 

  • 賃料どうしますか?

の連絡が。

 

  • 今年もそのままで…?

と提案されたので、私はこう言った↓

 

  • 隣室の賃料を調べてもらえますか?

 

すると「隣室らの賃料が高いこと」に気付いた。

同じ間取りであるにも関わらず。

 

薄々、物件の高騰化を感じていたので、賃料も上がっているのでは? と。

やはり。

 

ってことで、

  • +1000円/月

に。

 

賃料を相談するときは。地味に聞いた方がいいよ。隣室の賃料を。

 

家主と地主「2019年1号」

 

そんな中、

 

「刊100号記念、一代で資産を築いた出世家主列伝 賃貸不動産オーナー向け経営情報誌、家主と地主2019年1月号」

 

が、発売された↓

Jpeg Jpeg

 

早速、購入し、23人の不動産投資家たちのノウハウを吸収。

うーん、やはり、成功者は、1棟モノだね。

 

中には、区分から1棟モノに、進展された方もいるので、徹底的にパクろ。

 

ということで、しばらくの課題は、

  • 区分1室→1棟モノ

だね。

 

数年単位で進めていく。

 

あと、この本。

最初に、企業の広告があるのだが…

 

そこで、知った

  • オリックス銀行のキャッシュフロー計算機

がすごそう。

 

オリックス銀行のキャッシュフローシミュレーターが使える?

estate181228-1

>>https://cashflow.orixbank.co.jp/

 

早速、登録して、使ってみたけど、地味に、使えそう。

中には、物件の情報(不動産屋の広告として)もあるので、参考になるかも。

 

気にいった物件があれば、似たような物件を選択して、シミュレーションしてみることを強くオススメする。

 

ってな感じに、使える情報が満載な、家主と地主。

100号記念に惹かれて、初めて買ったけど、保存しておくことにした。

 

 

ん?

売り切れたか。

 

Amazonの価格が暴騰してんな。

読者にとって、近くの本屋にあるといいけど…。(あんのかな?)

 

ってな感じに、2018年の身銭を切った不動産投資でした。

 

動きが少ない分、更新は少ないけどね。w

また、動きがあったら、ブログにするねん。

 

おわりに

 

以上「2018年不動産投資をサクッと振り返る」でした。

 

自身の物件は、何事もなく、過ぎていきました。

来年も、何も起きないことに、期待しつつ。

 

自分のポケットにお金を入れるもの。

資産のポートフォリオ構築を継続していきます。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「832名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

2018年不動産投資をサクッと振り返る” に対して 2 件のコメントがあります

  1. mas より:

    とみますさん お疲れさまです。
    不動産関連取り上げていただきありがとうございます。
    区分所有とのことで、やはりこれから一棟が有利なのですね。
    勉強になります。
    また、シュミレーターの紹介ありがとうございます!
    他のサイトなどでは有料なのでたすかります。

    1. とみます より:

      masさん、
      コメントありがとうございます!!
      不動産は、更新頻度少なくてすみませんw
      1棟の場合、金額が大きくなるので、より念入りになると思います。
      良くも悪くも、裁量の度合いが大きくなるので、注意ですね、
      区分もそうですが…w
      このシミュレータービックリしました。
      物件も見える化が進んでいくんでしょうね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です